MENU

【デュエプレ】第18弾の収録カード予想!(1)【エピソード2】

  • URLをコピーしました!

年の瀬も近づいてまいりましたが皆さんデュエプレ楽しんでいますか?

少し気が早いですが、来年1月に実装される第18弾のカードを予想したいと思います。

※第18弾のカードの紹介記事を投稿しましたので、これらの記事もよろしければどうぞ!

あわせて読みたい
【デュエプレ】第18弾ティザームービーが公開!【エピソード2】 デュエル・マスターズプレイスの第18弾「ゴールデン・ビクトリー -天頂開戦-」のディザームービーが公開されました。10コストを超える「ゼニス」軍団や追加ターンをもぎ取る「覇」などまさに切り札と呼ぶにふさわしいカードが収録されるようですね。
あわせて読みたい
【デュエプレ】第18弾ビクトリー&スーパーレア紹介!【エピソード2】 『デュエル・マスターズプレイス』第18弾「ゴールデン・ビクトリー -天頂開戦-」のビクトリー&スーパーレアの紹介記事です。今回紹介するカードを使って相手に対して高らかに「勝利宣言」しましょう!

また、以前に前弾の予想記事も投稿しておりますので興味がありましたらそちらもどうぞ!

あわせて読みたい
【デュエプレ】第17弾の収録カード予想!(1)【エピソード1】 『デュエル・マスターズプレイス』の第17弾で収録されると思われるカードを予想しました。今回はビクトリーのカードについてです。登場候補が多いですが、一体どのビクトリーが収録されるのでしょうか?
あわせて読みたい
【デュエプレ】第17弾の収録カード予想!(2)【エピソード1】 『デュエル・マスターズプレイス』の第17弾で収録されると思われるカードを予想しました。今回はスーパーレア以下のカードについてです。この時期のカードはゾルゲ、スネーク、シャーロックなどの大型クリーチャーの印象が強かったですね。
目次

何編のカードが収録される?

収録エキスパンション

以下のTCG版のエキスパンションを中心に収録されると思います。

・DMR-05 「エピソード2 ゴールデン・エイジ」(エピソード2 第1弾)
・DMR-06 「エピソード2 ビクトリー・ラッシュ」(エピソード2 第2弾)

エピソード2ってどんなシリーズ?

エピソード2で登場した新能力

以下の能力を有するカードが登場すると考えています。

・無色カード(ゼロ文明)
・ガチンコ・ジャッジ

無色カードは文明をもたないカードです。

文明をもたないので他のどんな文明のカードとも組み合わせることができます。

エピソード2で登場した無色カードは「ゼニス」と呼ばれる大型クリーチャーでした。

いずれも10コスト以上召喚時限定の強力な出た時効果をもち、さらに「エターナル・Ω」で除去されても手札に戻ります

ガチンコ・ジャッジは互いに山札の一番上をめくり、コストの値の大小を比べる効果です。

コストの大きい方が勝利し、この効果で勝てば何らかの効果が発動します。

エピソード2のカードの特徴

エピソード2でピックアップされたカードの特徴は以下のようになります。

・コスト7以上の大型カード優遇。
・特定の種族プッシュ

コストの大きいゼニスやコストの大きさを競うガチンコ・ジャッジから見て取れるようにエピソード2では全体的にコストの重いカード(特にコスト7以上)がフィーチャーされました。

第17弾で収録された《母なる大地》はエピソード2の布石とも見れますね。

また、「アーマード・ドラゴン」や「ジャイアント」のように特定の種族プッシュもありました。

しかし、デュエプレでは収録数に限りがあるので、闇の「エンジェル・コマンド」や光の「デーモン・コマンド」のようにエピソード2で初登場したカードのフィーチャーにとどまるのではないでしょうか?

背景ストーリーの内容

「アンノウン」やその上位の存在である「ゼニス」の支配に抗うレジスタンス組織「ゴールデンエイジ」の戦いを描いたシリーズとなっています。

特に主人公格の「鬼丸」の活躍に目が離せませんね。

収録カード予想~ビクトリー編~

「デュエル・マスターズ」公式サイトのカード画像でエピソード2 第1弾のものが非常に見にくいので別のエキスパンションの同名カードの画像があればそちらで代用しています。
「デュエル・マスターズ」公式サイトに代わりの画像が無い場合はTCG販売会社「カーナベル」の画像を使用しています。

黄金世代 鬼丸「爆」

引用元:「カーナベル」カードリスト

黄金世代 鬼丸「爆」 VIC 火文明 (6)
進化クリーチャー:ヒューマノイド/ハンター/エイリアン 13000
進化−自分のヒューマノイド1体の上に置く。
T・ブレイカー
このクリーチャーが破壊される時、自分の山札の上から1枚目をすべてのプレイヤーに見せる。それがヒューマノイドであれば、このクリーチャーは墓地に置かれるかわりにバトルゾーンにとどまる。
このクリーチャーが破壊された時、このクリーチャーの下にあったクリーチャーをすべて、墓地からバトルゾーンに出してもよい。

引用元:デュエル・マスターズwiki

前弾の《問答無用だ!鬼丸ボーイ》の成長した姿でTCG版では通常クリーチャー初のビクトリーです。

(デュエプレでは通常クリーチャー初のビクトリーは《天下統一シャチホコ・カイザー》になりましたが……。)

ヒューマノイドからの進化クリーチャーで、破壊時に山札の一番上がヒューマノイドなら場にとどまりそうでなくても進化元を場に残せます

同時期に登場した進化ヒューマノイドのコストを2軽減する《鬼斗マッスグ》から流れるように進化することができました。

4ターン目から破壊耐性をもつT・ブレイカーがいきなり殴ってくるというのはエピソード2の時期では脅威でしたね。

強力なカードですがヒューマノイド進化のクリーチャーということで汎用性が一段落ちるので、《黄金世代 鬼丸「爆」》はスーパーレア以下のレアリティとして収録されるのではないかと予想します。

TCG版でビクトリーがスーパーレアに格下げされるケースもあるというのは前弾で示されていますしね。

《黄金世代 鬼丸「爆」》まとめ
・破壊耐性をもつT・ブレイカー進化ヒューマノイド。
・スーパーレア以下のレアリティとして登場する可能性が高い?

鬼無双 カイザー「勝」

引用元:「カーナベル」カードリスト

鬼無双 カイザー「勝」 VIC 火文明 (7)
クリーチャー:レッド・コマンド・ドラゴン/ハンター/エイリアン 7000+
このクリーチャーが攻撃する時、自分が負けるか中止するまで、相手とガチンコ・ジャッジする。こうして自分が勝つたび、そのターン、このクリーチャーのパワーは+6000され、シールドをさらに1枚ブレイクし、相手は自身の「ブロッカー」を持つクリーチャーを1体選んで破壊する。
W・ブレイカー

引用元:デュエル・マスターズwiki

こちらもTCG版の通常クリーチャー初のビクトリーです。

攻撃時にガチンコ・ジャッジを負けるまで行い、勝つたびにパワーとブレイク数を追加し、相手のブロッカーを破壊します。

攻撃時効果はなかなか強力ですが、火の大型ドラゴンにしては珍しくスピードアタッカーをもっていません

そこは同じ弾に収録されていたエイリアンをスピードアタッカーにする《オフコース・カイザー 「龍」》と組み合わせてねということなのでしょう。

しかし、自力でスピードアタッカーをもっていないのはかなり痛手でしたね。

デュエプレで収録されるならスピードアタッカーをつけて欲しいところです。

ただ、後述のカードと合わせてビクトリー&スーパーレア候補の火のカードが3枚なのでビクトリーもしくはスーパーレアで収録されるのか問題はあります。

《鬼無双 カイザー「勝」》まとめ
・ガチンコ・ジャッジで自身を強化&ブロッカー破壊。
・デュエプレではスピードアタッカーが付くかも?
・スーパーレア以下のレアリティで実装……そもそも、登場しないかも。

「俺」の頂 ライオネル

引用元:「デュエル・マスターズ」公式カードリスト

「俺」の頂 ライオネル VIC  無色 (10)
ブロッカー
T・ブレイカー
このクリーチャーが召喚によってバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から1枚目を裏向きのまま、新しいシールドとして自分のシールドゾーンに加える。その後、自分のシールドを1つ、相手に選ばせる。そのシールドを自分の手札に加えてもよい。
自分の手札に加えるシールドカードはすべてに「S・トリガー」を与える。
エターナル・Ω(このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、かわりに手札に戻す)

引用元:デュエル・マスターズwiki

初登場となる無色カードのビクトリー。

召喚時の出た時効果でシールド追加を行い、相手にシールドを選ばせてそのシールドを手札に加えます。

《「俺」の頂 ライオネル》の効果で自分のシールドが全てS・トリガーとなっていますので、戻したシールドをS・トリガーとして使用することができます

S・トリガーは「召喚」なので他のゼニスを召喚時効果付きで呼び出すこともできます

《「俺」の頂 ライオネル》は勝太のライバルの百獣レオの切り札ですが、シークレットにレオのスキンが付いてきたりするのでしょうか?

《「俺」の頂 ライオネル》まとめ
・自分のシールドをS・トリガーにしつつ、召喚時効果でS・トリガーとして使用可能に!
・S・トリガーは召喚扱いなので他のゼニスの召喚サポートにも良い。
・シークレットにはレオのスキンが付くかも。

勝利宣言 鬼丸「覇」

引用元:「デュエル・マスターズ」公式カードリスト

勝利宣言 鬼丸「覇」 VIC 火文明 (10)
クリーチャー:ヒューマノイド/レッド・コマンド・ドラゴン/ハンター/エイリアン 9000+
スピードアタッカー
パワーアタッカー+5000
T・ブレイカー
このクリーチャーが攻撃する時、相手とガチンコ・ジャッジする。自分が勝ったら、このターンの後にもう一度自分のターンを行う。(ガチンコ・ジャッジ:各プレイヤーは自身の山札の上から1枚目を見せ、それを下に置く。そのカードのコストが相手以上なら、自分の勝ちとする)

引用元:デュエル・マスターズwiki

デュエマは頭脳の格闘技 覇ァ!

攻撃時にガチンコ・ジャッジをして勝てば追加ターンを得られるというトンデモカードです。

さらに自前でスピードアタッカーをもつので出してすぐガチンコ・ジャッジを発動できます。

悪名高き《無双竜機ボルバルザーク》と《ボルメテウス・サファイア・ドラゴン》を足して2で割ったようなエピソード2を代表するカードとなりますね。

良くも悪くも有名なカードなので登場させると思います。

ただ、現時点でのTCG版でも殿堂入りしているので何らかの形で弱体化はさせるでしょう。

個人的には以下の弱体化案が考えられます。

勝利宣言 鬼丸「覇」弱体化案
・ガチンコ・ジャッジに2回勝てば追加ターン。
・召喚時限定でスピードアタッカー。
・追加ターン時にはガチンコ・ジャッジで追加ターンを得られないようにする。

以上のうちのどれかあるいは複数を採用して《勝利宣言 鬼丸「覇」》を弱体化させれば少しは理不尽感が減るのではないでしょうか?

《勝利宣言 鬼丸「覇」》まとめ
・攻撃時のガチンコ・ジャッジで勝てばエクストラターン。
・良くも悪くも有名なカードなので実装されそうだが、何らかの下方修正は必須。

収録カード予想~ゼニス編~

「智」の頂レディオ・ローゼス

引用元:「デュエル・マスターズ」公式カードリスト

「智」の頂 レディオ・ローゼス SR 無色 (10)
クリーチャー:アンノウン/ゼニス 17000
T・ブレイカー
このクリーチャーが召喚によってバトルゾーンに出た時、カードを5枚まで引き、その後、相手は自身の手札を5枚選んで捨てる。
エターナル・Ω

引用元:デュエル・マスターズwiki

召喚時効果で5ドローと5ハンデス(手札破壊)を行うゼニスです。

マナ加速の後にゼニスを投げつけるデッキ、いわゆる「ターボゼニス」では一番最初に召喚して相手の動きを封じつつ後続のゼニスを呼んでくる役割を与えられていました。

ドロー枚数は5枚までなら好きな枚数で調整できるので終盤に山札が少ない時にも安心して出せるのがナイスです。

デュエプレだと強制で5枚ドローとなりそう……。

「智」の頂レディオ・ローゼスまとめ
・5ドロー&5ハンデスというアドバンテージの塊のゼニス。
・ゼニスの一番槍として召喚して後続のゼニスに繋げたい。

「命」の頂 グレイテスト・グレート

引用元:「カーナベル」カードリスト

「命」の頂 グレイテスト・グレート SR 無色 (10)
クリーチャー:アンノウン/ゼニス 21000
このクリーチャーを召喚してバトルゾーンに出した時、自分のマナゾーンまたは墓地から好きな数のクリーチャーをコストの合計が7になるように選び、バトルゾーンに出す。
Q・ブレイカー
エターナル・Ω

引用元:デュエル・マスターズwiki

召喚時効果でコストが7になるようにマナゾーンまたは墓地からクリーチャーを好きなだけ場に出せるゼニスです。

地味にパワーが21000でQ・ブレイカーをもっています。

召喚時のタダ出し効果はコストの合計をきっちり7にしなければなりませんが、デュエプレでは「7以下」に変更するという調整を期待したいところです。

TCG版では《鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス》を出して《「命」の頂 グレイテスト・グレート》をスピードアタッカー化して突撃させるのが強かったですね。

《「命」の頂 グレイテスト・グレート》まとめ
・召喚時効果で後続を呼んでこれるゼニス。
・デュエプレ実装時は呼び出しの範囲を7以下にしてくれるよう希望。
・パワーやブレイク数は他のゼニスの平均以上。

「祝」の頂 ウェディング

引用元:「デュエル・マスターズ」公式カードリスト

「祝」の頂 ウェディング SR 無色 (11)
クリーチャー:アンノウン/ゼニス 13000
T・ブレイカー
このクリーチャーが召喚によって出た時、相手はバトルゾーンの自身のクリーチャーまたは自身の手札から合計4枚選び、シールド化する。
このクリーチャーがシールドをブレイクする時、相手はそのシールドを手札に加えるかわりに墓地に置く。
エターナル・Ω(このクリーチャーが離れる時、かわりに手札に戻す)

引用元:デュエル・マスターズwiki

召喚時効果で相手の手札とバトルゾーンから4枚をシールドに封じる能力をもつゼニスです。

さらに、T・ブレイカーでシールド焼却能力をもちます。

「ターボゼニス」においては前述の《「智」の頂レディオ・ローゼス》で相手の手札を枯らした後に《「祝」の頂 ウェディング》を投げつけてバトルゾーンの相手クリーチャーをシールドに封じ、無力化した相手をじわじわとシールド焼却で詰めていくという動きが鉄板でした。

また、デュエプレストーリーでは《「祝」の頂 ウェディング》が擬人化したキャラクターが登場したのでスキンの付属するシークレットカードになる可能性も高そうです。

《「祝」の頂 ウェディング》まとめ
・相手の場と手札の4枚に干渉する召喚時効果とT・ブレイカーのシールド焼却をもつ凶悪ゼニス。
・《「智」の頂レディオ・ローゼス》と合わせて相手の場と手札の完全制圧を狙いたい。
・デュエプレストーリーで擬人化したのでこちらがスキン付きシークレットになる可能性もある。

「呪」の頂 サスペンス

引用元:「デュエル・マスターズ」公式カードリスト

「呪」の頂 サスペンス SR 無色 (12)
クリーチャー:アンノウン/ゼニス 16000
T・ブレイカー
このクリーチャーが召喚によってバトルゾーンに出た時、相手のシールドまたは手札からカードを2枚見ないで選ぶ。相手はそれを見せる。その中の呪文を、自分がコストを支払わずに唱え、持ち主の墓地に置いてもよい。その後、相手は見せたカードの残りを自身の墓地に置く。
エターナル・Ω

引用元:デュエル・マスターズwiki

召喚時効果で相手のシールドまたは手札を2枚墓地に送り、選んだカードが呪文なら自分がコストを支払わずに唱える効果をもつゼニスです。

召喚時能力自体は強力なのですが、フルスペックを発揮するには相手依存な点や召喚時能力しかない割にコストがゼニスの中でも重かったりと同期の《「祝」の頂 ウェディング》に比べるといまいちパッとしませんでした。

デュエプレでは《「祝」の頂 ウェディング》のように召喚時効果を使った後にも活躍できる効果を一つつけて欲しいところ。

余談ですが、背景ストーリーでは主人公の「鬼丸」のパワーアップを促し、二度も負けるというかませ犬っぷりを発揮します。

うーん、不遇……。

「呪」の頂 サスペンスまとめ
・召喚時効果でシールドと手札2枚の破壊+呪文横取り。
・TCG版の《「祝」の頂 ウェディング》のようにもう一つ能力が欲しいところ。
・TCG版背景ストーリーでは不遇……デュエプレ背景ストーリーでの活躍に期待!

第18弾の収録カード予想~ビクトリー&ゼニス編~まとめ

以上が、第18弾に収録されるビクトリーの予想となります。

ビクトリー候補のカードを4枚上げましたが、デュエプレでビクトリーとして登場するカードが2種とするならばやはり《勝利宣言 鬼丸「覇」》と《「俺」の頂 ライオネル》でしょうか?

また、TCG版でスーパーレアだったゼニスも取り上げましたが、ゼロ文明のカードもスーパーレアの収録数には限りがあると思いますので何体かがベリーレア以下に格下げもしくは登場しないということがありそうです。

次回の記事ではビクトリーやゼニス以外のカードで収録されるものを予想したいと考えています。

あわせて読みたい
【デュエプレ】第18弾の収録カード予想!(2)【エピソード2】 『デュエル・マスターズプレイス』の第18弾で収録されると思われるカードを予想しました。ビクトリーと無色カード以外のカードについても環境に影響を与えたカードが多かった記憶がありますね。

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

ではでは(≧∇≦)ノ

ブログ記事に関するご意見・ご感想等がありましたらコメント欄に記載をお願いします。

サムネイル画像:
・「デュエル・マスターズプレイス」公式サイトバナー画像
・いらすとや

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次