MENU

【デュエプレ】小学生勝太編で登場する原作キャラスキン徹底予想!【エピソード1-3】

  • URLをコピーしました!

デュエル・マスターズプレイスのエキスパンションも第16弾となり、切札勝舞の弟の勝太が主人公のエピソードシリーズに突入しました。

既に勝太のキャラスキンはパネルミッション達成で受け取れるようになっていますね。

今回は、小学生勝太編(エピソード1~3)で登場する原作キャラクターのスキンを予想してみました。

目次

 エピソード1

切札勝太

引用元:TVアニメ「デュエル・マスターズビクトリー」

2代目主人公、切札勝太。

無類のカレーパン好きでもある。

(そんなキャラクター他にいるんですかね?)

まぁ、登場しないなんてことはまずないでしょう。

付属スキンとして登場するなら《ガイアール・カイザー》/《激竜王ガイアール・オウ・ドラゴン》と一緒になるのでしょうが、できることなら初期スキンとして使わせてほしいところ……と思っていたら一応、期間限定で全員が手に入るようになりました。

引用元:「デュエル・マスターズプレイス」公式カードリスト

ドラゴン龍

引用元:「デュエル・マスターズ」公式サイト 強敵バトル~ライバル編~カード

勝太の初代ライバル。

(ビクトリー時代のドラゴン龍の声優さんは亡くなられてしまいましたね……)

《永遠のリュウセイ・カイザー》はシークレットにならずドラゴン龍のスキンは付属しませんでしたが、《流星のフォーエバー・カイザー》の付属スキンとしてならワンチャンあると思います。

引用元:「デュエル・マスターズプレイス」公式カードリスト

引用元:「デュエル・マスターズ」公式カードリスト

オンセン

引用元:「デュエル・マスターズ」公式サイト 強敵バトル~ライバル編~カード

エピソード1シリーズにおける勝太の敵。

こちらも残念ながら《ガロウズ・セブ・カイザー》/《死海竜ガロウズ・デビルドラゴン》はシークレットカードになりませんでしたが、《激沸騰!オンセン・ガロウズ》/《絶対絶命ガロウズ・ゴク・ドラゴン》なら可能性はありそうですね。

引用元:「デュエル・マスターズプレイス」公式カードリスト

引用元:「デュエル・マスターズ」公式カードリスト

オンセンの仲間にはリキシ、シャチホコというこれまた印象深いキャラクターがいますが、スキンとしては登場しなさそう……多分。

ドラゴン龍もオンセンも今回のレジェンドバトル「新たなる伝説!」に登場するようなので次の弾のカードのシークレットカードの付属スキンとして登場を期待してもいいと思います。

また、勝太の友人のぶっちゃけ、ヨーデルがいますが、こちらもスキンとしては登場する可能性は低いでしょう。

ぶっちゃけ、ぶっちゃけのスキンなんて欲しい人いるんだな……

同じく友人のべんちゃんは水の守護者カイトとキャラ被ってますしね……。

 エピソード2

百獣レオ

引用元:TVアニメ「デュエル・マスターズビクトリーV」

勝太の同世代のライバル。

前シリーズのライバルであるドラゴン龍がどちらかというと年長の超えるべき相手というイメージだったのに対して、こちらはより等身大のライバル感が強い感じですね。

《「俺」の頂ライオネル》の付属スキンになる可能性が高いと思います。

引用元:「デュエル・マスターズ」公式カードリスト

※デュエル・マスターズ公式のカードリストのエピソード2版の《「俺」の頂ライオネル》の画像はあまりにもカピカピだったので、RevFのものを利用させてもらっています。

オサムライ・ヴァン・オサム

引用元:「デュエル・マスターズ」公式サイト 強敵バトル~ライバル編~カード

YARASHIのリーダーでピアニスト。

運命を操る能力を持っているというお方。

その能力さえあれば、ランクマも楽々マスターに上がれそう

ビクトリーレアの《「戦慄」の頂ベートーベン》の付属スキンになりそうですね。

引用元:「デュエル・マスターズ」公式カードリスト

オサムのキャラスキン化はありそうですが、他のYARASHIのメンバーのキャラスキン化は難しそうですね。

(《「無情」の極シャングリラ》はナイ君じゃなくてデュエプレオリジナルキャラクターの付属スキンになりそうです。)

引用元:「デュエル・マスターズ」公式カードリスト

エピソード2の原作漫画・アニメは勝太の所属クラスの5年2組のクラスメイトにスポットライトが当たっていました。

クラスメイトは全員個性的なのですが……残念ながらデュエプレでは登場しなさそうですね。

 エピソード3

プラマイ零

引用元:TVアニメ「デュエル・マスターズビクトリーV3」

「なのだ」という語尾が特徴の小学生ブロガーなのだ。でも、実は敵方のオラクル教団と深いつながりが……な女の子なのだ。

(ブロガーというと私の先輩になりますね……よろしくおねがいします、零先輩!)

小学生勝太編唯一といっていいほどの女の子の主要キャラクター。

(というか、この時期女性キャラクター少なすぎますよ……他に登場しそうなのは茶髪になった大人の黄昏ミミかプリンプリンくらいですかね?)

ちなみに、プラマイ零(レイ)が出るのはアニメ版で、原作漫画ではプラマイ零(ゼロ)という男の子が登場します。

登場するのは断然零(レイ)の方でしょう、そりゃ、女の子スキンの方が顧客の財布のヒモは緩みますし……。

前に、守護者の夏スキンの販売で見事に男の守護者をハブった前科がありますしね。

ヨミ

引用元:「デュエル・マスターズ」公式サイト 強敵バトル~ライバル編~カード

TCG版背景ストーリー及びアニメ「デュエル・マスターズV3」では宗教団体オラクルの教祖。

(原作漫画は少し設定が異なるようですね)

本人そのものの《神人類ヨミ》の付属スキンになる……と言いたいところですが、デュエプレでのゴッドカードの仕様上、そもそも相方を自由に挿げ替えられるゴッド・ノヴァ(+ゴッド・ノヴァOMG)が果たして登場するのか問題があります。(4神や6神も登場しませんでしたし……)

引用元:「デュエル・マスターズ」公式カードリスト

一応、《新聖綺神クロスオーバー・ヨミ》という単体で完結する派生カードがあるので、そちらにスキンが当てられるかもしれません。

引用元:「デュエル・マスターズ」公式カードリスト

イズモ

引用元:「デュエル・マスターズ」公式サイト 強敵バトル~ライバル編~カード

オラクル教団におけるヨミの後継者。

《無法神類G・イズモ》の付属スキンになりそうですね。

引用元:「デュエル・マスターズ」公式カードリスト

ただ、ヨミの項でも述べたようにゴッド・ノヴァがそのままの仕様で登場する可能性がかなり低いのが気がかりです。

イズモ関連のカードは全てゴッド・ノヴァ(+ゴッド・ノヴァOMG)なんですよね……。

これは《煉獄邪神M・R・C・ロマノフ》のように単体のゴッドとして登場するのを期待ですね!

その他候補

ヨミ、イズモと来れば他にスキンになりそうなのは(かませ犬の)ゾロスターですが……。

引用元:「デュエル・マスターズ」公式サイト 強敵バトル~ライバル編~カード

(強敵バトル用カードにて誤植でゾロスターのイラストが使われたヨミ。この場合、被害者はヨミなのかゾロスターなのかどっちだ!?)

まぁ、こんな扱いだからキャラスキンにはならなさそうですね……。

オラクル教団以外では、カツドンとかの「エグザイル・クリーチャー」のキャラスキンとかはありえそうです。

引用元:「デュエル・マスターズ」公式カードリスト

また、エピソード3は人間そのものに見えるクリーチャーがたくさん登場したので、クリーチャーをそのままキャラスキンに落とし込んでも悪くないかもしれません。

最近、よくTCG版でカード化されている「テスタ・ロッサ」や「アリス」、「コットン」なんかが登場しそうですね。

引用元:「デュエル・マスターズ」公式カードリスト

 まとめ

以上、私の予想するエピソード1~エピソード3に登場するキャラクタースキンとなります。

この時期のデュエマはエキセントリックなネーミングのカードが印象に残るシリーズ(特にエピソード1と2)でしたが、原作漫画とアニメのキャラクターは個性的かつ魅力的でしたので1人でも多くスキンとして登場してほしいと願っています。

中学生勝太編(DS~RevF)はおそらく1年後くらいに特集するでしょうね。

(デュエプレの戦国編→神化編→覚醒編でちょうど1年)

ただ、それまでデュエプレが続いているかどうか気がかりですが……えっ、他所様のアプリより自分のブログが続いているのかを心配した方がいいって……まぁ、それもそうですね。

ちょうどTCG版の新シリーズの「デュエル・マスターズWIN」のアニメも放映開始したので何らかのタイアップ企画があっても良いのではないでしょうか?

個人的にはSPルールで闇単色限定戦とか良さそうな気がします。TCG版の新主人公ウインは闇単のアビスロイヤルの使い手ですし、勝太もこの時期闇文明のカードを使用していました。

この記事を見て、他にもこういったキャラクターのスキンが登場するんじゃないかというご意見がありましたらコメント欄にお願いします。

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

ではでは(≧∇≦)ノ

ブログ記事に関するご意見・ご感想等がありましたらコメント欄に記載をお願いします。

引用元:デュエル・マスターズプレイス公式Twitter

サムネイル画像:
・「デュエル・マスターズプレイス」公式サイトバナー画像
・いらすとや

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次