MENU

【デュエプレ】第26弾レジェンドカード&スーパーレア紹介!【革命編】

  • URLをコピーしました!

2024年5月10日(金)『デュエル・マスターズプレイス』第26弾「天魔命導 -MIRACLE REVOLUTION-」のティザームービーが公開されました。

それにともなって、デュエプレ公式X(旧Twitter)等で第26弾の新カードの情報が次々と公開されていますね。

この記事では第26弾で実装予定のレジェンドカード及びスーパーレアを紹介していきます。

一応、少し前の記事で予想記事も出してますのでそちらも併せてどうぞ!

あわせて読みたい
【デュエプレ】第26弾・第27弾の収録カード予想!(1)【革命編_革命軍】 『デュエル・マスターズプレイス』の第26弾及び第27弾で収録されそうなカードを予想しました。さらに洗練された革命の力で大逆転劇を巻き起こしましょう!
あわせて読みたい
【デュエプレ】第26弾・第27弾の収録カード予想!(2)【革命編_侵略者】 『デュエル・マスターズプレイス』の第26弾及び第27弾で収録されそうなカードを予想しました。3つの「S級侵略」の力で相手を圧倒しましょう!
あわせて読みたい
【デュエプレ】第26弾・第27弾の収録カード予想!(3)【革命編_禁断】 『デュエル・マスターズプレイス』の第26弾及び第27弾で収録されそうなカードを予想しました。革命編の「禁断」の「答え(ジ・アンサー)」を見届けてみませんか?

この記事がおススメな方
・第26弾「天魔命導 -MIRACLE REVOLUTION-」で実装されるレジェンドカードとスーパーレアのTCG版からの変更点を知りたい方。

※新情報が出るたびごとに逐一更新していくので定期的に覗いていただければと思います。

※注意
当記事では用語について以下のように表しています。
《》:カード名
【】:デッキ名

目次

レジェンドカード

時の革命 ミラダンテ

TCG版からの変更点
・光コマンドを参照としたシンパシーの追加。

ランド大陸の危機に対して未来から降臨したのが《時の革命 ミラダンテ》。

革命0の力をもつ未来の光の国の王で時間を操るという設定です。

TCG版での圧倒的力で名有りの侵略者を次々と倒したという圧倒的無双力が記憶に新しいですね。

登場時能力で相手クリーチャーを全てタップしつつ、相手の次のターンのはじめにアンタップさせなくします

さらに、自分のシールドが0枚ならば革命0で相手の一切の召喚を封じます

まさにタイムストップ戦術を体現した1枚と言えるでしょう。

デュエプレでは光コマンドを参照元としたシンパシーを獲得しました。

デュエプレ調整あるあるの「とりあえずシンパシー」というやつですね。

また、《時の革命 ミラダンテ》自身も光のエンジェル・コマンド・ドラゴンなので非コマンドから進化することで2体目以降の《時の革命 ミラダンテ》のコスト軽減にも貢献できます。

なお、シンパシーの追加によって革命編の光の戦術である「絆の連鎖」と相性が良くなっています

TCG版では《時の革命 ミラダンテ》自身は「絆の連鎖」に関しては蚊帳の外でしたが、光コマンドを対象としたシンパシーの追加によって現代ランド大陸の光の軍勢と力を合わせているような感じがあって割とエモいですね。

そういった意味でもシンパシーの追加は良調整なのではないでしょうか?

「絆の連鎖」能力でバトルゾーンにエンジェル・コマンド・ドラゴンを並べた後に前弾の《革命天王 ミラクルスター》の能力で大量ドローして《時の革命 ミラダンテ》を引き込み、余ったマナで《時の革命 ミラダンテ》を召喚できれば革命編背景ストーリーの再現にもなりそうです。

(TCG版では《時の革命 ミラダンテ》が未来から降臨したのは、実は《革命天王 ミラクルスター》の祈りとは無関係だったらしいですが……)

極まる侵略 G.O.D.

TCG版からの変更点
・タダ出し可能な数の変更。
DCG版)好きな数
TCG版)9体
・非進化クリーチャーをタダ出しした後に進化クリーチャーをタダ出しするように調整。

第25弾から存在が示唆されていた《極まる侵略 G.O.D.》がデュエプレに襲来!

スーパーレアにレアリティが格下げされるかと思っていましたが、TCG版と同じくレジェンドカードで実装されるようです。

目玉の光のコスト9クリーチャーの手札とマナゾーンからのタダ出しは非進化クリーチャーを出してから、進化クリーチャーを出すような形式に変更されました。

デュエプレ版《若頭 鬼流院 刃》と同様の調整ですね。

また、デュエプレではタダ出しできる数が9体から無制限となりました。

ただ、盤面制限の関係からバトルゾーンに存在できるのは6体ですが……。

しかし、非進化・進化合わせて10体以上出せるようになったのは嬉しいところ。

非進化クリーチャーは盤面制限の関係上6体までしか出せないので、デュエプレではコスト9の光の進化クリーチャーを数多くタダ出しして盤面制限のハンデを帳消しにしたいですね。

ただ、光のコスト9の進化クリーチャーの中で強力なものは今のところ《超九極 チュートピア》ぐらいなので他にタダ出しして嬉しいメンツを実装して欲しいように思います。

《極まる侵略 G.O.D.》をリーダーとする「九極」の侵略者が環境のチュー(中)心に鎮座するのかチュー(注)目したいところですね!

スーパーレア

メガ・マグマ・ドラゴン

TCG版からの変更点
・特になし

大量展開系デッキ殺しのメガ・コマンド・ドラゴンがデュエプレに実装!

相手のクリーチャーの数だけコストが低下し、登場時能力でバトルゾーンのパワー5000以下のクリーチャーを殲滅

【光単サザン・ルネッサンス】のようなクリーチャーの数がものを言うデッキにとっては悪夢のような存在です。

ただ、《制御の翼 オリオティス》の能力で一矢報いることはできます。

デュエプレでも特にTCG版と能力に変わりなく実装されるみたいですね。

TCG版と同様に【モルトNEXT】の速攻対策用クリーチャーとして搭載されるように思います。

コスト8なので《龍秘陣 ジャックポット・エントリー》でもタダ出しできますしね。

デュエプレでも相手が盤面制限ギリギリまで展開していればコストを1まで下げることができますが、クリーチャー以外のカードで盤面が埋まっている場合もあるのでそこまでコストが下がらない可能性もあります。

一応、コストを下げて召喚できるコマンドなので、相手の軽量クリーチャーを一掃した後に侵略元にするという使い方もできますね。

さて、《メガ・マグマ・ドラゴン》と言えば「ドラゴン娘になりたくないっ!」に登場するドラ娘の1人「真久間メガ」の元ネタドラゴンですが、デュエプレのコラボにも真久間メガは登場するのでしょうか?

TCG版でも「ドラゴン娘になりたくないっ!」をテーマにしたキャラプレミアムデッキの「ドラゴン娘になりたくないっ! イェーイめっちゃドラゴン!!」が発売されたりしているので、コラボするなら「今でしょ!」な感じですが……。

あわせて読みたい
【デュエマ】「ドラゴン娘になりたくないっ! イェーイめっちゃドラゴン!!」徹底解説!【キャラプレミア... 『デュエマ』初のキャラプレミアムデッキに『ドラゴン娘になりたくないっ!』のドラゴン娘たちが収録!?当記事では「ドラゴン娘になりたくないっ! イェーイめっちゃドラゴン!!」に収録されるドラゴン娘のカードについて解説していきます。かわいくて強いドラゴン娘たちと一緒にデュエマの世界に飛び込んでみませんか?

超獣軍隊 ベアフガン

TCG版からの変更点
・特になし

デュエマ界のクマが冬眠から目覚めてデュエプレに着任しました。

パワー21000のQ・ブレイカーという巨大さがまず目を引きます。

侵略元は自然の進化コマンドでなければなりませんが、同日公開された《獣軍隊べアッサー》を使えば3ターン目に着地させることも容易です。

侵略に必要なカードは多いですが、自然にはサーチカードが豊富なのも見逃せません。

《トレジャー・マップ》、《進化設計図》、《エボリューション・エッグ》を使えば必要パーツを侵略の合間にかき集めることも可能です。

《進化設計図》はNew Division落ち、《エボリューション・エッグ》は未実装ですがどちらも第26弾で再録及び実装されるように思います。

《獣軍隊べアッサー》の侵略元になる1マナの自然クリーチャーも《スナイプ・モスキート》が第26弾で再録されるようですね。

3月にNew Division落ちした《お目覚めメイ様》も《獣軍隊べアッサー》の侵略元として活用できるのでAll Divisionの【自然単ベアフガン】では併せて見る事になりそうです。

ただ、New Divisionで使用可能な1マナの自然クリーチャーをデュエプレオリジナルクリーチャーとしてあと1種類ほど増やしてほしいところ。

また、破壊された自身や他の自然クリーチャーをマナゾーンに置くことも可能です。

なので、《超獣軍隊 ベアフガン》自身が破壊されてもサーチカードで増やした後続で十分とどめを刺すことができます。

リアル日本では冬にクマの脅威が盛んに喧伝されましたが、デュエプレでも現実社会と同等かそれ以上の恐ろしさをランクマッチでも味わう事になりそうです。

裏革命目 ギョギョラス

TCG版からの変更点
・自然クリーチャーが進化元に追加された。
・除去能力で進化クリーチャーを選べるようになった。

《革命目 ギョギョウ》が革命軍を裏切り侵略者へと変貌した姿。

コスト6以上の革命軍の攻撃時に侵略することができます。

まさに裏切りの侵略ですね。

第24弾で登場した革命編スタートデッキの切り札の種族に「革命軍」が追加されていましたが、それは《裏革命目 ギョギョラス》実装の布石だったのでしょう。

登場時能力を使い終えた《聖霊龍王 ミラクルスター》や《悪魔龍王 キラー・ザ・キル》から侵略したいところ。

デュエプレでは進化元の条件に自然のクリーチャーが追加されました。

侵略で出す分にはコスト6以上の革命軍の自然クリーチャーはほぼ全てがコマンドなのであまり意味を成しません

ただ、素出しで出す事を考えると召喚しやすくなったのではないでしょうか?

《龍鳥の面 ピーア》や《ペッペ・パイン》から流れるように進化できるので侵略で出すと見せかけてかーらーの……素出し召喚である意味相手の意表を突けそうです。

登場時能力で相手クリーチャーを1体選んでマナ送りし、選んだクリーチャーのコスト以下の非進化クリーチャーを自分のマナゾーンからタダ出しできます。

デュエプレではマナ送りにする相手クリーチャーは進化クリーチャーも対象にできるようになりました

進化クリーチャーが活躍する革命編でも除去能力を存分に発揮できますね。

第26弾レジェンドカード&スーパーレア紹介のまとめ

以上が、第26弾「天魔命導 -MIRACLE REVOLUTION-」で実装されるレジェンドカードとスーパーレアの紹介となります。

革命軍は革命0をもつ光と闇のレジェンドカード、侵略者は進化クリーチャーから侵略できるより強力な侵略者が実装されるみたいですね。

第25弾から登場した革命、侵略の戦術がこの第26弾でより深化しそうなカードが期待できるように思います。

今回、紹介したカードはこれからのデュエプレのランクマッチ等でもよく見かけることになりそうなのでよくチェックしておきたいところ。

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

ではでは(≧∇≦)ノ

ブログ記事に関するご意見・ご感想等がありましたらコメント欄に記載をお願いします。

※更新履歴
以下のカードの情報を追加いたしました。
2024.5.12
《時の革命 ミラダンテ》
《超獣軍隊 ベアフガン》
2024.5.13
《極まる侵略 G.O.D.》
2024.5.15
《メガ・マグマ・ドラゴン》
《裏革命目 ギョギョラス》

引用元:
デュエル・マスターズプレイス公式X(旧Twitter)

サムネイル画像:
デュエプレ 第26弾「天魔命導 -MIRACLE REVOLUTION-」タイトル画像
・いらすとや

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次