MENU

【フリーゲーム】『神隠し【道切りの果てに】』徹底紹介!【和風RPG】

  • URLをコピーしました!

 

だんだんと気温が下がり秋真っ只中となりました。

秋の夜長にちょっと怖いフリーゲーム……プレイしてみませんか?

目次

概要

神隠し【道切りの果てに】

部屋を暗くしてモニターに近づいてプレイしましょうねという文言が印象的過ぎます……。

タイトル神隠し【道切りの果てに】
ジャンル和風RPG
作者Tetoria工房(敬称略)
クリア時間4~5時間程度(RPGに慣れている人はもっと早くできるかも)
備考プレイにはRPGツクール2000RTPのインストールが必要

以下が『神隠し【道切りの果てに】』をプレイするのに必要な『RPGツクール2000』のRTP(ランタイムパッケージ)のリンクとなります。

あらすじ

姉と一緒に夏祭りに向かう小夜。
しかし、その途中で彼女は姉ともども異世界に迷い込んでしまう。
小夜は異世界で出会った「竹の巫女」とともに離れ離れとなった姉を探すのであった……。

登場人物

小夜

本作の主人公。
異世界にてはぐれた姉を探すため東奔西走。
姉とは違ってしっかりもの。
おはじきを使った特技を有している。

沙羅

小夜の姉。
妹とは違って大雑把でいい加減な感じ
実は生まれに秘密があって……。
鞠を使った特技を有している。

竹の巫女

小夜が異世界で出会った巫女。
異世界と小夜が住む世界を分け隔てる結界の監視を使命としている。
最初はそつない感じだったが、小夜と行動を共にするにつれて彼女に思うところがでてくるようになって……。

もちろん、他にも魅力的なキャラクターはたくさん登場します。

どんなゲーム?

 

突如、飛ばされた異世界。
一見すると見た目は元の世界と変わっていないようだが……。

異世界で出会った竹の巫女。
小夜は彼女と行動を共にし妖怪と戦っていくことになる。

敵は今どきのデフォルメされたようなものじゃない正真正銘の魑魅魍魎達。
攻撃方法も非常に多彩!

恐ろしい妖怪相手に可愛らしく泣けば何とかなるってもんじゃ……それが、なるんですよねぇ。

幾百年も歌い続ける少女……何のために?

神隠し【道切りの果てに】の魅力

やはり、このゲームの魅力は何といっても作品全体に満ちている和風感でしょう。

登場するキャラクターも和服が似合う少女の小夜をはじめ、巫女、竹の姫、四神……といった和のテイストを感じさせるものばかりとなっています。

小夜が使用する特技もお手玉やあやとりといった日本の昔からの遊びをモチーフにしているといった具合で非常に徹底してますね。

ゲーム自体はもうちょっと頑張ってほしいなぁというところが有りつつも、この和を感じさせるという一点で十分お釣りがくるほどに雰囲気は仕上がっていると思います。

そして、和風感を一層引き立てているのが、タイトル画面でも流れている『想い川』というBGMです。

この曲はTAM Music Factoryというフリー音楽素材サイトが提供しているものとなっています。

TAM Music Factory - 使用フリー音...
和風 - TAM Music Factory 全てオリジナル楽曲の音楽素材(BGM素材)です。 著作権は放棄しておりませんが、無料でご利用頂ける素材です。

他にも、このゲームで使われている曲だと『栄華の墓』なんかもいいBGMだったりしますね。

敵の妖怪も最近のゲームでありがちなデフォルメ化や美少女化したようなものじゃなく、水木しげるの妖怪漫画なんかに出てくるようなおどろおどろしい妖怪です。

created by Rinker
¥1,210 (2024/02/26 17:26:04時点 楽天市場調べ-詳細)

昔プレイしていた時には全く気づきませんでしたが、このゲームのキャラクター画像や敵グラフィックって他のサイトで作成されたフリー素材が多いようですね。

つい最近まで自作素材かと思っていました。

ゲーム自体の難易度はそこまで高くありません。

敵ボスはわりかし強力ですが、レベル上げをすれば何とかなりますね。

道中で非常に強力な武器も手に入りますし……。

注意点としては即死ポイントが多いのでわりかし小まめなセーブは必須です。

(即死イベント前にはセーブ画面が表示される細やかな配慮があったり……)

あと、小夜たちの死に方も多彩で例をあげると……。

死亡例
・鬼とリアル鬼ごっこをして捕まると鬼に喰われる
・穴に落ちる
・ドロドロに溶かされる

敵妖怪の攻撃方法も多彩なので、リョナみたいなそっち系の趣向がある人のニーズも満たせるかもしれません。

(直接的なムービー等はないので、あくまでも想像として……ね)

鬼と一緒にリアル鬼ごっこ!
捕まればもちろん……死あるのみ!? 

まとめ

私がこのゲームを最初にプレイしたのはちょうど十数年前でした。

ちょうど、親のパソコンを使ってVectorのサイトで片っ端からフリーゲームを落としてプレイしまくってましたね。

当時は若く、このゲームはめちゃくちゃ怖かった記憶があります。

(特にゲームオーバー画面が……)

※ゲームオーバー画面。こっ、怖い……こうならないように頑張りたい……。

結局、その時は表エンディングまでたどり着くことなく放棄してしまいタイトルも覚えずじまいでしたが、ゲームの内容自体は印象深く頭の片隅に残っていました。

その後、十数年してVectorで「和風」で検索したところこのゲームがヒットし懐かしさを覚えながら再びプレイすることとなったわけです。

昔はとても怖いゲームというイメージが強かったですが、年を重ねて改めてプレイしてみると和のテイストが深く心に刺さってきますね。

あぁ、やっぱり「和」はいいなぁ……。

皆さんもぜひプレイしてみてください!

以下が『神隠し【道切りの果てに】』をプレイするのに必要な『RPGツクール2000』のRTP(ランタイムパッケージ)のリンクとなります。

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

ではでは(≧∇≦)ノ

次回記事:

あわせて読みたい
【フリーゲーム】『EYE~龍の歌声~』徹底紹介!【洋風RPG】 今回も私が昔に遊んだフリーゲームを紹介!2回目は『EYE~龍の歌声~』です。少し暗めの雰囲気のある一方、自由度が高いRPGとなっています。

ブログ記事に関するご意見・ご感想等がありましたらコメント欄に記載をお願いします

画像引用元:『神隠し【道切りの果てに】』本編

サムネイル画像:
・いらすとや

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次