MENU

【デュエプレ】デュエプレバトルBGM徹底紹介!

  • URLをコピーしました!

皆さん、『デュエル・マスターズプレイス』楽しんでいますか?

以前、デュエプレキャラクターのテーマソングについて紹介しました。

あわせて読みたい
【デュエプレ】デュエプレのキャラクターテーマソング徹底紹介!【BGM】 『デュエル・マスターズプレイス』のテーマソングを紹介する記事です。守護者、ダピコ、そしてルピコ……デュエプレキャラのテーマソングを今一度振り返ってみませんか?

守護者やダピコ、そして、ルピコのテーマソングを個人的な主観を交えつつ紹介しました。

さて、デュエプレのBGMはキャラクターのテーマソング以外にもたくさんあります

多くの楽曲はシークレットカードに付属する特典となっているため、シークレットカードを手に入れた方でなければ聞く機会があまりありませんでした。

しかし、最近ではデュエプレのオリジナル楽曲が各種音楽配信サービスでも配信されるようになっており、多くの方が気軽に聞けるようになっていますね。

もちろん、YouTubeでも聞くことができます。

当記事では以前取り上げたキャラクターテーマソング以外のデュエプレBGMについて紹介していきたいと思います。

この記事がおススメな方
・デュエプレのBGMを今一度振り返ってみたいという方。

目次

ゲーム配信でのデュエプレBGMの使用について

「【デュエプレ】公式大会BATTLE ARENA 2024 SPRING【バトルアリーナ】」の配信にてデュエプレバトルBGMを使用した動画の収益化についての説明がありました。

各音楽配信サービスで配信が解禁されたBGMが収益化可能となるようです。

また、解禁されていないBGMであっても動画配信のBGMとして使用できるようですね。

ただ、収益化は「YouTubeパートナープログラム」を利用した収益化のみのようで、ニコニコ動画のクリエイター奨励プログラム等は対象外みたいです。

あと、収益化にあたっては以下の点に気を付ける必要があります。

収益化における注意点
楽曲を利用できるのはデュエプレのゲーム配信・動画のみ
デュエプレ以外のコンテンツに関する動画での利用は不可
音楽を聞かせる目的での動画での利用は不可
一部、利用できない楽曲がある
⇒「1,000,000 Times」(デュエプレテーマソング)、「Zenith」(火の守護者グレン テーマソング)

また、【ゲーム配信におけるBGMの扱いについて】はあくまでも暫定版のようです。

変更があれば公式配信やデュエプレ公式X(旧Twitter)で説明があると思いますので、デュエプレ楽曲を利用した配信・動画で収益化を考えている方は今後の情報もチェックしておいた方がよさそうに思いますね。

当ブログでも変更があれば追記していきたいと考えています。

バトルBGM

Double Inverse【ドルザバード・バトルBGM】

曲名Double Inverse
作曲者void
テーマソングが付属するカード《覇竜凰ドルザバード》(シークレット版)
(DMPP-08EX 「覇竜咆哮 -TRIBAL EXTREME-」に収録)

引用元:『デュエル・マスターズプレイス』公式カードリスト

エレナのテーマソング「[Re]Rise」と対を成していた《覇竜凰ドルザバード》のバトルBGM。

「[Re]Rise」がアニメ調のボーカル曲なのに対して、「Double Inverse」はノンボーカルの重厚なBGMとなっています。

エレナのテーマソングよりもこちらの「Double Inverse」の方が好きという方もおられるのでは?

デュエプレ背景ストーリーでは圧倒的な物量を誇るグレートメカオーの軍勢を《覇竜凰ドルザバード》率いるティラノ・ドレイク軍団が粉砕していきますが、その戦いの様子が思い浮かぶようです。

基本的には激しい感じの曲調が続きますが、途中で寂寥感のあるピアノのメロディが流れるのも、メカオーとの戦いで多くの仲間を失ったのを表しているのかもしれません。

《覇竜凰ドルザバード》はティラノ・ドレイクの総大将ということでドラゴンの末裔という設定ですが、デュエマで主役を務めがちな火のドラゴンとは違った闇のドラゴンの矜持が「Double Inverse」から感じられますね。

Ruler of All Things【ディー・バトルBGM】

曲名Ruler of All Things
作曲者void
テーマソングが付属するカード《超次元ガード・ホール》(シークレット版)
(DMPP-15 「超覚醒嵐舞 -FIRESOULS DUELIST-」に収録)

引用元:『デュエル・マスターズプレイス』公式カードリスト

《時空の封殺ディアス Z》が擬人化したディーのバトルBGM。

「Ruler of All Things」と曲名は5文明の力を取り込んだディー(《時空の支配者ディアボロス Z》/《最凶の覚醒者デビル・ディアボロス Z》)に相応しいような感じがしますね。

曲としてはRPGのラスボス戦のBGMといった具合です。

BGMの途中で入るコーラスがまさにそのような雰囲気を醸し出していますね。

《最凶の覚醒者デビル・ディアボロス Z》は勝舞編のトリを務めたラスボス中のラスボスだから合っていると言えば合っています。

明らかに敵側のBGMなので、自分のバトルBGMとする分には少々違和感があるような気もします。

ただ、「俺(私)がお前を完膚なきまでに蹂躙してやる」といった気分を味わいたいときにはこの「Ruler of All Things」をランクマッチのバトルBGMに設定すれば気持ちに補正がかかって相手をボコボコにできるのではないでしょうか?

我儘乱舞【プリンプリン・バトルBGM】

曲名我儘乱舞
作曲者咲人 (NIGHTMARE)
テーマソングが付属するカード《超次元リュウセイ・ホール》(シークレット版)
(DMPP-17 「ライジング・アライズ -希望の王女-」に収録)

引用元:『デュエル・マスターズプレイス』公式カードリスト

パンドラ王家の姫であるプリンプリンのバトルBGM。

全体的に曲調が賑やかでまさにワガママお姫様といった曲ですね。

しかし、ところどころに流れるようなメロディもあり、優雅さを表しているように思います。

プリンプリンが高家の血を引いていることを示すような感じですね。

特に、シールド枚数が2枚以下の時にS・トリガーを発動した際の転調したパートが個人的には好みですね。

「我儘乱舞」が付属する《超次元リュウセイ・ホール》はNew Divisonで使用可能だった時には水火自然軸のデッキ(俗に言う「シータカラー」)ではほぼ必須のカードとして扱われており、ランクマッチでもまさにワガママ放題といった感じで活躍していました。

デュエプレ環境でもやりたい放題だったプリンプリンに似つかわしい曲ではないでしょうか?

誣 -mikoto-【ウェディング・バトルBGM】

曲名誣 -mikoto-
作曲者星熊南巫
テーマソングが付属するカード《「祝」の頂 ウェディング》(シークレット版)
(DMPP-18 「ゴールデン・ビクトリー -天頂開戦-」に収録)

引用元:『デュエル・マスターズプレイス』公式カードリスト

デュエプレ界の頂き女子こと「ウェディング」のバトルBGM。

前半と後半で曲の印象が大きく異なっています

前半はギターによる激しいメロディーとピアノによる落ち着いたテンポの曲調が混在しています。

後半の転調は一転して神々しいイメージです。

まさに神にも等しいゼニスの降臨ですね。

転調は自分のシールド枚数が2枚以下の時にS・トリガーを発動することが条件なので、追い込まれた際にS・トリガーで相手の攻撃を凌ぎ、返しのターンで《「祝」の頂 ウェディング》を召喚できれば曲の雰囲気ともマッチしているのではないでしょうか?

曲の一番盛り上がるパートで「絶望こそが祝福なのです」とシークレット版《「祝」の頂 ウェディング》を召喚したいところです。

ハイドランジア【カスミ(アジサイモード)・バトルBGM】

曲名ハイドランジア
作曲者Maozon
ボーカルカスミ(CV:愛原ありさ)
テーマソングが付属するカード《フェアリー・シャワー》(シークレット版)
(DMPP-19 「グレイト・ディスティニー -希望の双子-」に収録)

引用元:『デュエル・マスターズプレイス』公式カードリスト

アジサイモードとなったカスミのバトルBGM。

他のバトルBGMとは異なりボーカル有の楽曲となっています。

歌っているのはデュエプレ研究所でもお馴染みのカスミ役の愛原ありさ氏ですね。

全体的に明るい曲調で元気の出る曲となっています。

ランクマッチで負けが立て込んで落ち込んでいる時には「ハイドランジア」をランクマッチのBGMに設定すれば元気が出て運も向いてくるかもしれません。

例によって、シールドが2枚以下の時にS・トリガーを発動させればボーカルが入りますが、発動させたS・トリガーが「ハイドランジア」が付属する《フェアリー・シャワー》だったりすると逆転できずにそのまま負けてしまいます。

【カイザー刃鬼】とかだと良くありましたね。

その場合、BGMの歌詞が「(逆転できずに)身体がうずいている(自分が)誰かが叫んでる…」という皮肉な感じに……。

デュエプレバトルBGM徹底紹介まとめ

以上がデュエプレバトルBGMの紹介となります。

冒頭にも申し上げたとおり、バトルBGMはこれまで(公式には)配信されていなかったため、シークレットカードを手に入れた方でないと聞くことがなかなか困難でした。

(テーマソングは割と早い段階でYouTubeのデュエプレ公式チャンネルにアップロードされました)

しかし、最近では各種配信サービスで楽曲が配信され始めているのでシークレットカードをもっていない方でもバトルBGMを楽しむことができますね。

これからもデュエプレバトルBGMが順次配信サービスにて配信開始となると思いますので、配信開始し次第記事に追加していきたいと思います。

「俺(私)はデュエプレのこのBGMが好きなんだ!」というデュエプレのBGMに関する読者の皆様の思い等がありましたらコメント欄に記載いただけると幸いです。

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

ではでは(≧∇≦)ノ

ブログ記事に関するご意見・ご感想等がありましたらコメント欄に記載をお願いします。

サムネイル画像:
・『デュエル・マスターズプレイス』公式サイトバナー画像
いらすとや

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次