MENU

【デュエプレ】第4弾『にじさんじ』コラボカード徹底解説!【にじさんじ】

  • URLをコピーしました!

2023年10月26日(木)から『デュエル・マスターズプレイス』の新コラボが開催されます。

今回は『にじさんじ』のVTuberさんとのコラボです。

もはや、デュエプレの秋イベントの定番と言っても過言ではない『にじさんじ』コラボ。

今回は『にじさんじ』所属の「社築」さん、「フレン・E・ルスタリオ」さん、「壱百満天原サロメ」さんの3名のVTuberさんとのコラボのようですね。

コラボイベントはレジェンドバトルが発表されていますね。

さらに、2023年10月21日(土)の「デュエル・マスターズプレイス公式チャンネル」の公式生放送にてコラボするVTuberさんのスキンとコラボプライズカードも発表されました。

こちらは有料の商品となっていますが、VTuberさんのファンの方の中にはぜひとも手に入れたいという方も多いのではないでしょうか?

推しのVTuberさんのコラボプライズカードが手に入れば、当然それを入れたデッキを使いたくなりますし、そのデッキでデュエマして勝利を手にしたくなると思います。

ただ、このコラボをきっかけとしてデュエプレを始めた方にはコラボプライズカードの有効な使い方が分からないという方も多いのではないでしょうか?

この記事ではそのような方に向けたコラボプライズカードの使い方やコラボプライズカードが活きるデッキについて解説していきたいと考えています。

私はVTuberにはあまり詳しくはありませんが、デュエプレに関してはそれなりに知っているのでぜひ参考にしていただければと思います。

一応、デュエプレの最低限のルールは知っているという前提で話を進めていきますので、もし、ルール自体がよく分かっていないという方がおられましたら以下のデュエプレ公式サイトのルール解説を先に読んではいかがでしょうか?

For New Players(デュエプレルール解説)

この記事がおススメな方
・第4弾『にじさんじ』コラボをきっかけとしてデュエプレをはじめた方。
・コラボプライズカードの有効な使い方を知りたい方。

目次

カード&スキン紹介

龍素記号Sr スペルサイクリカ(社築)

引用元:「デュエル・マスターズプレイス」公式カードリスト

「社築」さんのコラボプライズカードは《龍素記号Sr スペルサイクリカ》。

イラストでは何故か《龍素記号Sr スペルサイクリカ》がチェアとなっており、そこに社築さんが座っているという形になっています。

このイラストが受けたら「サイクリカチェア」が実際にデュエマ公式から発売されるのでしょうか?

さて、《龍素記号Sr スペルサイクリカ》(社築)は登場時能力で墓地のコスト7以下の呪文をタダで唱えることができるクリスタル・コマンド・ドラゴンとなっています。

さらに、唱えた呪文は手札に戻すことが可能です。

また、破壊されると墓地でなく山札の一番下に置かれます

これまでは《母なる大地》でクリーチャーをマナから出す際に、一旦《龍素記号Sr スペルサイクリカ》(社築)をかませることで《母なる大地》が手札に戻ってくるため毎ターンクリーチャーの登場時能力を使いまわすことができました。

ただ、《母なる大地》のコストが8となり上記のコンボは不可能に……。

《母なる大地》のナーフ(弱体化)の発表は普段より早かったですが、それは《龍素記号Sr スペルサイクリカ》(社築)がコラボプライズカードに選ばれたからなんですかね?

《龍素記号Sr スペルサイクリカ》(社築)については以前に第22弾のスーパーレアカード紹介で取り上げていますのでそちらもよろしければどうぞ!

あわせて読みたい
【デュエプレ】第22弾ビクトリー&スーパーレア紹介!(2)【ドラゴン・サーガ】 『デュエル・マスターズプレイス』第22弾「龍解紅蓮伝-BIGINNING SAGA-」に収録されるスーパーレアの紹介記事です。スーパーレアのカードもドラゴン時代を象徴するかの如き強力なドラゴンが多数収録されていますね。

《龍素記号Sr スペルサイクリカ》(社築)の評価
・汎用性 :高
・将来性 :高
・必要資産:高

汎用性 :高

《龍素記号Sr スペルサイクリカ》(社築)はビート系、コントロール系問わずに採用できる汎用性の高い能力をもっています。

速攻以外の水文明が入る呪文を使用するデッキには投入を検討できるカードとなっています。

将来性 :高

《龍素記号Sr スペルサイクリカ》(社築)は墓地のコスト7以下の呪文をタダ詠唱するということでコスト7以下の呪文の種類が増えれば増えるほど選択肢が増えます

今後のデュエプレにコスト7以下の呪文が一切登場しなくなることはないので、将来性はある程度担保されているといってよいでしょう。

必要資産:高

《龍素記号Sr スペルサイクリカ》(社築)で唱えて強力な呪文としては《超次元リュウセイ・ホール》などの超次元呪文が挙げられますが、それらはビクトリーやスーパーレアが多いので複数枚用意するには大量のDMポイントが必要となります。

汎用性の高いS・トリガー呪文もベリーレアとなっているのでこちらも相応の資産が必要です。

社築(スキン)

聖霊王アルファリオン(フレン・E・ルスタリオ)

引用元:「デュエル・マスターズプレイス」公式カードリスト

「フレン・E・ルスタリオ」さんのコラボプライズカードは《聖霊王アルファリオン》。

相手の呪文を唱えられなくし、相手クリーチャーの召喚コストを5重くします

コストは10と重いですが、自分のバトルゾーンに「エンジェル・コマンド」が5体あればG・ゼロでタダ召喚可能です。

エンジェル・コマンドが並ぶ【天門】、【祝門】デッキのフィニッシャーとして有用ですね。

気を付けたいのは、第21弾から登場した「エンジェル・コマンド・ドラゴン」もエンジェル・コマンドに含まれるということです。

なので、エンジェル・コマンド・ドラゴンを《聖霊王アルファリオン》(フレン・E・ルスタリオ)の進化元にしたり、G・ゼロの参照元にできるということを忘れないようにしましょう。

一応、エンジェル・コマンド・ドラゴンがエンジェル・コマンドとして扱える裁定については当ブログでも以前取り上げていますので興味がありましたらどうぞ!

あわせて読みたい
【デュエプレ】虫のオレがジャイアントの仲間入りしたけど質問ある?【第16弾ルール解説】 虫がまさかのジャイアントの心の友に!そんな衝撃の種族変更を近い将来デュエプレに登場するTCG版のカードも踏まえて解説していきたいと思います。

《聖霊王アルファリオン》(フレン・E・ルスタリオ)については以前に第20弾のスーパーレアカード紹介で取り上げていますのでそちらもよろしければどうぞ!

あわせて読みたい
【デュエプレ】第20弾ビクトリー&スーパーレア紹介!【エピソード3】 『デュエル・マスターズプレイス』第20弾「レイジ・オブ・インフィニティ -神人類光臨-」のビクトリーとスーパーレアの紹介記事です。TCG版とは一味違う強化された新能力を得たカードでデュエマに絶対勝つキング!

《聖霊王アルファリオン》(フレン・E・ルスタリオ)の評価
・汎用性 :低
・将来性 :高
・必要資産:中

汎用性 :低

《聖霊王アルファリオン》(フレン・E・ルスタリオ)はエンジェル・コマンドが並ぶデッキでこそ真価を発揮します。

エンジェル・コマンドのサイキック・クリーチャーを利用するという手もありますが、そこまでするのなら他のフィニッシャーを採用した方が良いと思います。

将来性 :高

《聖霊王アルファリオン》(フレン・E・ルスタリオ)の進化元及びG・ゼロの参照元になるエンジェル・コマンドは光の花形種族という事で今後もそれなりに登場します。

現在のドラゴン・サーガではエンジェル・コマンド・ドラゴンというエンジェル・コマンドとして扱える種族が登場していますしね。

必要資産:中

《聖霊王アルファリオン》(フレン・E・ルスタリオ)の進化元及びG・ゼロの参照元になるエンジェル・コマンドは横並べが得意なカードがベリーレアとなっており、ビクトリーやスーパーレアを揃えるよりは資産が必要ではありません。

【祝門】に搭載される闇のエンジェル・コマンドはレアリティがベリーレアやレアのものが多いのでそちらで使っても資産を低く済ませることが可能です。

フレン・E・ルスタリオ(スキン)

百万超邪 クロスファイア(壱百満天原サロメ)

引用元:「デュエル・マスターズプレイス」公式カードリスト

「壱百満天原サロメ」さんのコラボプライズカードは《百万超邪 クロスファイア》。

名前の「百万」つながりでコラボカードに選ばれたのでしょうか?

さて、《百万超邪 クロスファイア》(壱百満天原サロメ)は墓地のクリーチャーが6枚以上あればG・ゼロでタダ召喚可能です。

また、スピードアタッカーもちなので奇襲性も抜群となっています。

おまけにパワーアタッカー+1000000という嘘のような能力をもっているのが特徴です。

現在のデュエプレでも墓地を利用する【墓地ソース】の主力アタッカーとして採用されています。

《百万超邪 クロスファイア》(壱百満天原サロメ)については以前に第20弾のスーパーレアカード紹介で取り上げていますのでそちらもよろしければどうぞ!

あわせて読みたい
【デュエプレ】第20弾ビクトリー&スーパーレア紹介!【エピソード3】 『デュエル・マスターズプレイス』第20弾「レイジ・オブ・インフィニティ -神人類光臨-」のビクトリーとスーパーレアの紹介記事です。TCG版とは一味違う強化された新能力を得たカードでデュエマに絶対勝つキング!

《百万超邪 クロスファイア》(壱百満天原サロメ)の評価
・汎用性 :低
・将来性 :高
・必要資産:中

汎用性 :低

《百万超邪 クロスファイア》(壱百満天原サロメ)は墓地が肥えるビート系のデッキと非常に相性が良いという事でその条件に該当するようなデッキなら投入を検討できます。

しかし、それ以外のビート系デッキやコントロール系デッキにはあまり合わないカードとなっているので汎用性はそこまで高くありません。

将来性:高

《百万超邪 クロスファイア》(壱百満天原サロメ)が投入される【墓地ソース】はTCG版ではエピソード3で成立して以降浮き沈みはあれどそれなりに環境で使われていました

墓地肥やし系のカードも定期的に増えてきますし将来性はありますね。

将来性:中

《百万超邪 クロスファイア》(壱百満天原サロメ)が投入される【墓地ソース】は高レアリティのカードで必須なのがビクトリーの《暴走龍 5000GT》のみでそれ以外の高レアリティカードを必要としないので必要資産も相対的には少なめのデッキとなっています。

強いて言うならスーパーレアの《不死帝 ブルース》なんかも投入を検討できるカードですが必須と言うわけでは特にありません。

壱百満天原サロメ(スキン)

サンプルデッキ

第4弾『にじさんじ』コラボのコラボプライズカードを紹介し終えたところでそれらを使用したサンプルデッキを取り上げたいと思います。

どのコラボプライズカードも強力ですが、全てを1つのデッキに入れてしまってはその持ち味が発揮できません。

なので、個別にデッキを用意することをおススメします。

コラボプライズカードもそれぞれが異なる強みをもっていますしね。

そこは同じ事務所に所属していても個々のVTuberさんごとに独特の持ち味や世界観があるVTuberさんと似通っています。

水火自然刃鬼(社築)

ひたすらマナ加速して《「必勝」の頂 カイザー「刃鬼」》を召喚し、ハンターを大量展開!
《龍素記号Sr スペルサイクリカ》(社築)は呪文の使い回しをすることでリソース源を担います。

STEP
マナ加速をひたすら繰り返す

序盤は《フェアリー・ライフ》や《ピクシー・ライフ》でマナ加速をひたすら行います。

STEP
《超次元リュウセイ・ホール》で状況に応じたサイキック・クリーチャーを場に出す

中盤は《超次元リュウセイ・ホール》で状況に応じたサイキック・クリーチャーを呼び出します。

サイキック・クリーチャーが除去されても《龍素記号Sr スペルサイクリカ》(社築)で《超次元リュウセイ・ホール》を使いまわすことで何度でもサイキック・クリーチャーを場に復帰させることが可能です。

また、《ダンシング・フィーバー》で一気に10マナ圏に到達させるのも悪くありません。

STEP
《「必勝」の頂 カイザー「刃鬼」》を召喚してハンターを展開し一斉攻撃

11マナになれば《「必勝」の頂 カイザー「刃鬼」》を召喚して《永遠のリュウセイ・カイザー》や《不敗のダイハード・リュウセイ》などのハンターを展開していきます。
そして、一斉攻撃で相手に反撃の隙を与えずにダイレクトアタックを決めましょう!

《龍素記号Sr スペルサイクリカ》(社築)を使ったサンプルデッキとして今回挙げたのは【水火自然刃鬼】です。

ひたすらマナ加速をして11マナたまったら《「必勝」の頂 カイザー「刃鬼」》を召喚して勝負を決めます。

《龍素記号Sr スペルサイクリカ》(社築)はあくまでもサブ的な存在ですが、《超次元リュウセイ・ホール》、《ドンドン吸い込むナウ》、《フェアリー・シャワー》を使いまわすことでリソースに余裕をもたせることが可能です。

今回紹介したデッキは《「必勝」の頂 カイザー「刃鬼」》をフィニッシャーに据えたデッキですが、呪文を多用する速攻以外のデッキには《龍素記号Sr スペルサイクリカ》(社築)を投入できる余地がありますので、色々試してみると良いと思います。

水闇祝門(フレン・E・ルスタリオ)

水のドローカードで手札を増やし、《ウェディング・ゲート》で闇のエンジェル・コマンドを展開!
《聖霊王アルファリオン》(フレン・E・ルスタリオ)で相手の反撃も許しません。

STEP
ドロー呪文で手札を増やし、《祝儀の堕天チャーマージュン》を召喚。

序盤は《エナジー・ライト》や《コアクアンのおつかい》で手札補充をひたすら行います。
ドローと闇のエンジェル・コマンドのコスト軽減を行える《祝儀の堕天チャーマージュン》も場に出しておきたいところです。

STEP
《ウェディング・ゲート》で闇のエンジェル・コマンドを展開。

中盤は《ウェディング・ゲート》で闇のエンジェル・コマンドを2体場に出します。《ウェディング・ゲート》が無ければ《祝儀の堕天チャーマージュン》から《偽りの星夜 オレオレ・ダークネス》に繋ぎ相手の手札を破壊して相手のリソースを奪いましょう。

STEP
《聖霊王アルファリオン》(フレン・E・ルスタリオ)をG・ゼロで召喚し一斉攻撃。

《偽りの星夜 オレオレ・ダークネス》と《偽りの星夜 スター・イン・ザ・ラブ》で相手の手札と場を破壊しつくしたら闇のエンジェル・コマンドを並べていき、最後には《聖霊王アルファリオン》(フレン・E・ルスタリオ)をG・ゼロで召喚して一斉攻撃をします。

《聖霊王アルファリオン》(フレン・E・ルスタリオ)を使ったデッキとして今回挙げたのは【水闇祝門】です。

闇のエンジェル・コマンドで相手の場と手札を荒らして制圧するコントロールデッキとなります。

必要なスーパーレアは《聖霊王アルファリオン》(フレン・E・ルスタリオ)のみなのでそこまでカード資産が必要でないのがウリですね。

ただ、シールドを投げ捨てていくデッキなので初心者には少しとっつきにくいかもしれません

不用意にシールドを墓地に置いていくと相手の攻撃を受けきれなくなる恐れがあります。

【水闇祝門】で安定して勝てるようになれば初心者卒業と言えるかもしれませんね。

水闇火墓地ソース(壱百満天原サロメ)

手札を入れ替える能力をもつクリーチャーで墓地を増やしていき、《百万超邪 クロスファイア》(壱百満天原サロメ)をG・ゼロで召喚しビートしていきます。

STEP
手札入れ替え能力をもつクリーチャーを召喚していき墓地を肥やす。

序盤は《戦略のD・Hアツト》や《灼熱の闘志 テスタ・ロッサ》で手札補充を入れ替えつつ墓地を肥やしていきます。

攻撃可能なクリーチャーはシールドを殴り返しを恐れずに相手のシールドをブレイクしていきましょう。

STEP
《百万超邪 クロスファイア》(壱百満天原サロメ)をG・ゼロで召喚。

墓地にクリーチャーが6体になればG・ゼロで《百万超邪 クロスファイア》(壱百満天原サロメ)を召喚!

そのまま相手のシールドをブレイクしていきます。

STEP
《暴走龍 5000GT》を召喚し、相手の召喚を制限してとどめを刺す。

詰めはサイキック・クリーチャーとパワー5000以下のクリーチャーを制限する《暴走龍 5000GT》を出して相手の動きを抑制し、タイレクトアタックまで持ち込みます。

《疾封怒闘 キューブリック》の手札戻し効果を上手く使えば邪魔なブロッカーを排除可能です。

《百万超邪 クロスファイア》(壱百満天原サロメ)を使ったデッキとして今回挙げたのは【水闇火墓地ソース】です。

デュエプレの現在のランクマッチでも活躍しているデッキタイプとなります。

手札入れ替えのクリーチャーで墓地を肥やして《百万超邪 クロスファイア》(壱百満天原サロメ)をG・ゼロでタダ召喚

詰めとしてコストが下がった《暴走龍 5000GT》を投げつけて相手を殴り切ります

今後も浮き沈みはある程度あれどランクマッチで戦っていけるデッキタイプなので作成しても損ではないと思います。

1つ注意したいのが《暴走龍 5000GT》をバトルゾーンに出すと自分のパワー5000以下のクリーチャーもバトルゾーンに召喚できなくなるという点です。

状況に応じて《暴走龍 5000GT》を出すかどうか見極める必要があるというわけです。

ただ、それが上手く見極められるようになれば初心者卒業と言えるかもしれません。

はじめてデュエプレをするあなたへ

第4弾『にじさんじ』コラボではじめてデュエプレで遊ぶという方も少なくないと思います。

コラボセットを購入したはいいけれどどうデュエプレを進めていけばいいのか分からない……。

そんなあなたになるべく役立つ情報を上げていきたいと思います。

ぜひ、参考にしてみてください。

カードの生成・分解について

デュエプレではカードパックを開封して手持ちのカードを増やし、それを組み合わせてデッキを作成していきます。

しかし、狙ったカードを当てることは難しいので、好きなカードを手に入れるためにはDMポイントを消費してカードを生成する必要があります。

そのDMポイントはどのように手に入れるのかというと手持ちのカードを分解することでDMポイントを増やすことができます。

ゲーム開始時に手に入るカードを分解してどれくらいDMポイントが手に入るのかということは以前、当ブログの記事でも検証しております。

あわせて読みたい
【デュエプレ】初期配布のカードを全て分解してみた(1)【2022年8月版】 2022年8月現在デュエル・マスターズプレイスを始めたら一体どれくらいのカード資産が得られるのか? そんな疑問を初期配布のカード全てを分解することで明らかにします。
あわせて読みたい
【デュエプレ】初期配布のカードを全て分解してみた(2)【2022年8月版】 2022年8月現在デュエル・マスターズプレイスを始めたら一体どれくらいのカード資産が得られるのか? そんな疑問を初期配布のカード全てを分解することで明らかにします。
あわせて読みたい
【デュエプレ】初期配布のカードを全て分解してみた(3)【2022年8月版】 2022年8月現在デュエル・マスターズプレイスを始めたら一体どれくらいのカード資産が得られるのか? そんな疑問を初期配布のカード全てを分解することで明らかにします。

現在は記事で取り上げているカードに加えて、第4弾『にじさんじ』コラボセットやレジェンドバトルの報酬でもパックが手に入りますので、カードを全分解して手に入るDMポイントはより多いと思います。

もちろん、普通に遊ぶ分にはカードの全分解をする必要はありませんが、自分の作成したいデッキのカードを生成するのに必要なDMポイントを見積もるための参考にしてみてはいかがでしょうか?

アークカードについて

自分の組みたいデッキがあるけれどカード資産が無いということもあると思います。

特にビクトリーやスーパーレアなんて簡単に手に入らないですし、生成するにも莫大なDMポイントが必要となります。

そんなあなたに利用してほしいのが第20弾から実装された「アークカード」です。

「アークポイント」というポイントと引き換えにビクトリーやスーパーレアのカードを一定期間レンタルすることができます。

返却期限とかがイマイチ分かりませんが、不足するカード資産を補うのに利用しても良いと思いますね。

「アークカード」についても考察した記事が当ブログにありますのでそちらもよろしければどうぞ!

あわせて読みたい
【デュエプレ】アークカード徹底考察! 第20弾で新システムとして突如実装された「アークカード」についての記事です。どのように利用するのが最もお得かを考察しています。

構築済みデッキについて

現在のデュエプレでは新しくはじめたプレイヤーに4種類の「スーパービクトリーデッキ2023」のうちの1つが無料で配布されています。

ビクトリーやスーパーレアのカードも入っている豪華仕様のデッキとなっていますね。

当ブログでも記事にしておりますのでぜひ一度目を通してみてください。

あわせて読みたい
【デュエプレ】「燃えよ紅蓮のガイアール」徹底解説!【スーパービクトリーデッキ2023】 「スーパービクトリーデッキ2023」の1つ「燃えよ紅蓮のガイアール」の解説記事です。新カードの紹介、デッキの動かし方、おススメの改造カードを紹介する記事となっています。
あわせて読みたい
【デュエプレ】「咆えろ漆黒のガロウズ」徹底解説!【スーパービクトリーデッキ2023】 「スーパービクトリーデッキ2023」の1つ「咆えろ漆黒のガロウズ」の解説記事です。新カードの紹介、デッキの動かし方、おススメの改造カードを紹介する記事となっています。
あわせて読みたい
【デュエプレ】「激震の鬼ドラゴン」徹底解説!【スーパービクトリーデッキ2023】 「スーパービクトリーデッキ2023」の1つ「激震の鬼ドラゴン」の解説記事です。新カードの紹介、デッキの動かし方、おススメの改造カードを紹介する記事となっています。
あわせて読みたい
【デュエプレ】「ザ・ゴッド・サンクチュアリ」徹底解説!【スーパービクトリーデッキ2023】 「スーパービクトリーデッキ2023」の1つ「ザ・ゴッド・サンクチュアリ」の解説記事です。新カードの紹介、デッキの動かし方、おススメの改造カードを紹介する記事となっています。

「スーパービクトリーデッキ2023」のラインナップは正直相性の良いコラボプライズカードはあまり無いように思います。

強いて言うなら「ザ・ゴッド・サンクチュアリ」の呪文の使い回しに《龍素記号Sr スペルサイクリカ》(社築)が使えるくらいでしょうか?

ただ、戦略立ててデュエマがプレイできるデッキなので、まず、これでゲームのコツを覚えていくのが初心者の方にとっては良いように思いますね。

レンタルデッキについて

デュエプレにはカードを所持していなくてもソロプレイやランクマッチ等で利用できる「レンタルデッキ」があります。

現在は第22弾のカードが搭載されたレンタルデッキが使用できますね。

第22弾のレンタルデッキについても以前に当ブログで記事にしております。

あわせて読みたい
【デュエプレ】第22弾レンタルデッキ徹底解説!【ドラゴン・サーガ】 第22弾が実装されたけれど手持ちのカード資産が無い……そんな時に助けになるのがレンタルデッキ!この記事では第22弾のレンタルデッキの特徴と扱い方を解説します。強力なビクトリーやスーパーレアを元にした4種のレンタルデッキを上手く扱って勝利を手にしましょう!

第22弾のレンタルデッキでは【5色スペルサイクリカ】に《龍素記号Sr スペルサイクリカ》(社築)が搭載されています。

《龍素記号Sr スペルサイクリカ》(社築)の使用感を確かめてみたいという方はレンタルデッキを触ってみてはいかがでしょうか?

第4弾『にじさんじ』コラボカード徹底解説まとめ

以上が、第4弾『にじさんじ』コラボのコラボカード解説となります。

推しのVTuberさんのコラボカードを使う以上何とか勝ちたいと思うのが人情というもの。

いずれのVTuberさんのコラボカードも強力な事には間違いないのですが、使い方が良くなければなかなかポテンシャルを発揮することは難しいでしょう。

ぜひ、この記事を参考にしてあなたの推しと一緒にデュエプレの世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか?

他にもレジェンドバトル等のコラボイベントの解説記事をあげるかもしれませんのでその時はまたよろしくお願いいたします。

また、以前にも別コラボのコラボレジェンドカードの解説をしていますのでそちらも興味がありましたらどうぞ!

あわせて読みたい
【デュエプレ】『この素晴らしい世界に祝福を!』コラボカード徹底解説!【このすば】 今度のデュエプレコラボは『この素晴らしい世界に祝福を!』(『このすば』)のキャラとのコラボ!この記事では『このすば』コラボのコラボカードを特集します!カードの特徴を知ってあなたの推しのカードを輝かせましょう!
あわせて読みたい
【デュエプレ】第2弾『五等分の花嫁』コラボカード徹底解説!【五等分の花嫁】 夏のデュエプレコラボは『五等分の花嫁』に登場する中野家五つ子姉妹とのコラボ!しかも、水着姿!?この記事では第2弾『五等分の花嫁』コラボのコラボカードを特集します。カードの特徴を知ってあなたの推しのカードを真夏の太陽のように輝かせましょう!
あわせて読みたい
【デュエプレ】『ホロライブ』コラボカード徹底解説!【白上フブキ・尾丸ポルカ・兎田ぺこら】 今度のデュエプレのコラボは「ホロライブ」の人気Vtuberさん達とのコラボ!この記事では「ホロライブ」コラボのコラボカードを特集します。 カードの特徴を知ってあなたの推しをより輝かせてみませんか?

『にじさんじ』コラボに関しては昨年の第3弾『にじさんじ』コラボも記事を作成しておりますので興味がありましたらどうぞ!

あわせて読みたい
【デュエプレ】第3弾『にじさんじ』コラボレジェンドスキル徹底予想!【にじさんじ】 デュエプレの次のコラボイベントは人気Vtuberグループの『にじさんじ』との3回目のコラボ!はたして今回はどんなレジェンドスキルを引っ提げてやってくるのか!今回の記事ではレジェンドスキルの内容を予想してみました。
あわせて読みたい
【デュエプレ】第3弾『にじさんじ』コラボのレジェンドバトル攻略法考察!【にじさんじ】 第3弾『にじさんじ』コラボのレジェンドバトルの攻略法を考察!レジェンドスキルに焦点を置いた攻略法となっています。
あわせて読みたい
【デュエプレ】第3弾『にじさんじ』コラボレジェンドバトル徹底攻略!【にじさんじ】 今回の記事も第3弾『にじさんじ』コラボのレジェンドバトルについて。実戦を踏まえた攻略記事になっていますので、苦戦しているという方はぜひ参考にしてみてください。
あわせて読みたい
【デュエプレ】第3回「試練の塔」でレンタルデッキにて24連勝を達成!【にじさんじ】 第3回「試練の塔」をレンタルデッキで24連勝したので記事にしました。第3回「にじさんじ」コラボでデュエプレを始めて試練の塔に難儀されている方は参考にどうぞ!

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

ではでは(≧∇≦)ノ

次回記事:

あわせて読みたい
【デュエプレ】第2弾『Wixoss』コラボカード徹底解説!【Wixoss】 今度のデュエプレコラボは2回目となる『Wixoss』とのコラボ!この記事では第2弾『Wixoss』コラボのコラボカードを特集します!カードの特徴を知ってあなたの推しのカードを輝かせましょう!

ブログ記事に関するご意見・ご感想等がありましたらコメント欄に記載をお願いします。

サムネイル画像:
デュエプレ 第4弾『にじさんじ』コラボPV タイトル画像
いらすとや

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次