MENU

【映画】『アクアマン/失われた王国』徹底レビュー!【感想・ネタバレ有】

  • URLをコピーしました!

2023年1月12日(金)に『アクアマン/失われた王国』が日本で公開されました。

2019年に日本で公開された『アクアマン』の続編の作品となりますね。

▼『アクアマン/失われた王国』日本版予告映像

前作の『アクアマン』を劇場で観賞したので、この『アクアマン/失われた王国』も同様に映画館に足を運んで視聴しました。

そういうわけで『アクアマン/失われた王国』をレビューしていきたいと思います。

この記事を読めばあなたも『アクアマン/失われた王国』の魅力が分かります

さぁ、美しくも恐ろしい大海原に飛び込んでいきましょう!

この記事がおススメな方
・『アクアマン/失われた王国』の魅力が気になる方。
・前作『アクアマン』を視聴してまだ『アクアマン/失われた王国』が気になっている方。

注意
・人によっては『アクアマン/失われた王国』及び前作『アクアマン』のネタバレと感じる記載があるかもしれませんので記事の閲覧の際にはご注意ください。

目次

概要

アクアマン/失われた王国

タイトルアクアマン/失われた王国
公開日2024年1月12日(金)
上映時間124分
原作『アクアマン』(DCコミックス)
監督ジェームズ・ワン
脚本デヴィッド・レスリー・ジョンソン
キャストジェイソン・モモア、パトリック・ウィルソン、アンバー・ハード 外

アクアマン/失われた王国』あらすじ

弟オームとのアトランティス王位を巡る戦いを制し、晴れてアトランティスの王となったアーサー(アクアマン)。
だが、世界を破滅させる「ブラック・トライデント」の封印が解き放たれ世界は窮地に陥ることとなる。
世界を救うためアーサーは王位を争ったオームと共闘することになるが……。

アクアマン/失われた王国』の主な登場人物

アーサー(アクアマン)

アトランティスの王で本作の主人公。
海中に住む生物とコミュニケーションをとることができる能力と高い身体能力をもつ。

オーム

前作でアーサーと王位を争った異父兄弟。
アーサーに敗れた後は砂漠の国に投獄されていたが……。

メラ

海底国ゼベルの王女でありアーサーの妻。
水を操り、高い戦闘能力をもつ。

デイビッド・ケイン(ブラックマンタ)

前作で父を失い、アーサーへの復讐に燃える男。
ブラック・トライデントに自我を乗っ取られ、地球環境の破壊を行う。

『アクアマン/失われた王国』の魅力

『アクアマン/失われた王国』の魅力は以下のようになります。

『アクアマン/失われた王国』の魅力
・アクアマン(アーサー)のキャラクター。
・弟である「オーム」との関係性。

アクアマン(アーサー)のキャラクター

『アクアマン/失われた王国』というか「アクアマン」シリーズの大きな魅力としてはやはり「アクアマン(アーサー)」のユーモア性でしょう。

髭もじゃのおじさんという一見スーパーヒーローらしからぬ格好のアクアマンですが、一目で見て分かるほどに外観のキャラは立っています

(アクアマンを演じた俳優さんは昨年公開された『ワイルド・スピード/ファイヤーブースト』でも悪役の「ダンテ」としてキャラが立っていた印象です)

また、アクアマンの性格が「面白おじさん」なので見ていて明るい気持ちになれるのがいい。

劇中をとおしてあまり深く落ち込むこともないですし、終始ユーモア性を発揮してくれます

後半、息子が敵に攫われる展開があるのですが、その時でも落ち込まずに「だったら、取り返してやる!」といった具合に果敢に行動するのが見ていて爽快ですね。

弟である「オーム」との関係性

『アクアマン/失われた王国』のもう一つの魅力としては「弟である『オーム』との関係性」もあります。

前作『アクアマン』でアーサーと王位を争ったオームですが、今作では世界滅亡の危機に対して共闘するという呉越同舟的な展開となります。

兄に敗れて王位から蹴落とされ、砂漠の国に投獄されるという憂き目にあったオームがひょっとするとアーサーを裏切るのではないか?

そんな、ハラハラドキドキ感も今作の面白さの一つですね。

はたして、オームはアーサーを裏切るのかどうか……それは、ご自身で『アクアマン/失われた王国』を視聴して確かめてみてください!

『アクアマン/失われた王国』徹底レビューまとめ

以上が『アクアマン/失われた王国』の私なりのレビューとなります。

冒頭にも述べたように5年前に上映された前作『アクアマン』を劇場で観賞した縁もあって今作も映画館で視聴しました。

5年前という事で前作の話はすっかり頭から抜け落ちていましたが、今作を見ているうちに「あぁ、そういえばこういった話だったっけ……」と思い出しましたね。

なので、前作をあまり覚えていないという方でも十分楽しめると思います。

もちろん、復習をしておくに越したことはありません。

また、アトランティスの海低都市といった海の中の世界が非常に美麗な映像で描かれているというのも目を引きますね。

綺麗な海底世界に思わず見とれてしまいます。

さて、『アクアマン』シリーズは「DCEU」(「DCエクステンドユニバース」)というDCコミックを原作とした映画シリーズの1つということで「スーパーマン」や「バットマン」との関連性もあったりしますね。

2023年夏に公開された『ザ・フラッシュ』も「DCエクステンドユニバース」の1作品で、そこにも「アクアマン」が登場していました記憶があります。

ただ、「DCEU」はこの『アクアマン/失われた王国』を境に世界観を一新するらしいですが……。

しかし、「アクアマン」シリーズは単体で十分面白い作品なので世界観が一新されたとしてもおそらく楽しめると思います。

なので、ぜひ見てみてください!

読者の皆様の『アクアマン/失われた王国』に対する感想や「アクアマン」シリーズに関する思い入れ等をコメントに書いていただけると幸いです。

また、以前にも映画レビューを投稿していますのでそちらもよろしければどうぞ!

あわせて読みたい
【映画】『身代わり忠臣蔵』徹底レビュー!【感想・ネタバレ有】 2024年映画レビュー第2回目は『身代わり忠臣蔵』!従来の『忠臣蔵』に大胆なIF設定を加えた意欲作になっています。あなたも一風変わった『忠臣蔵』の世界を味わってみませんか?
あわせて読みたい
【映画】『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』徹底レビュー!【感想・ネタバレ有】 2024年映画レビューの第1回目は『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』!「SEED」シリーズの記念すべき劇場版となります。タイトル通り「Freedom」な本作の魅力をあなたも堪能してみませんか?

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

ではでは(≧∇≦)ノ

ブログ記事に関するご意見・ご感想等がありましたらコメント欄に記載をお願いします。

サムネイル画像:
・いらすとや

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次