MENU

【信長の野望】『天下創世』の「合戦トライアル」をプレイ!(攻城戦編)【東方project】

  • URLをコピーしました!

前回のあらすじ
紅魔館へと攻め込んだ霊夢と魔理沙。
野戦にて迎撃を試みるレミリア一同を援軍のチルノ達の手を借りつつ撃破する。
はたして、霊夢と魔理沙は雪辱を果たし、紅魔館を攻略することができるのか?

前回記事:

あわせて読みたい
【信長の野望】『天下創世』の「合戦トライアル」をプレイ!(野戦編)【東方project】 『信長の野望 天下創世』の「合戦トライアル」についての記事です。今回は『東方紅魔郷』を題材にした「合戦トライアル」の野戦をプレイ!皆さんもオリジナルの「合戦トライアル」を作成して遊んでみませんか?

それ以前の記事:

あわせて読みたい
【信長の野望】『天下創世』の「合戦エディタ」をプレイ!(攻城戦編)【東方project】 『信長の野望 天下創世』の合戦エディタを利用したオリジナル合戦についての記事となっています。今回は『東方紅魔郷』をテーマにしたオリジナルの合戦を作成!合戦エディタで戦国武将の枠を超えた自分好みの合戦を生み出しましょう!
あわせて読みたい
【信長の野望】『天下創世』の「合戦エディタ」をプレイ!(野戦編)【東方project】 『信長の野望 天下創世』の合戦エディタを利用したオリジナル合戦についての記事となっています。今回も『東方紅魔郷』をテーマにしたオリジナルの合戦を作成!今回は前回の攻城戦と打って変わって野戦を取り扱っています。

前回の記事では「合戦トライアル」で2つの野戦をプレイしました。

今回の記事ではいよいよ紅魔館攻略に再チャレンジします。

一応、当企画はこれで最終回となりますのでここまで見てくださった方は最後までぜひご覧ください。

この記事がおススメな方
・『信長の野望 天下創世』の「合戦トライアル」について興味のある方。
・『東方project』が好きな方あるいは知っている方。

また、当記事では合戦の様子をレポートしていますが、合戦中に部隊が壊滅した武将は敵味方問わず討ち死にすることがあります

悲しいけど、これ、戦争なのよね!

どうしても『東方project』のキャラクターが死ぬ姿を見るのは嫌だという方はブラウザバック推奨です。

目次

合戦トライアル(東方紅魔郷編)

紅魔館最終決戦

野戦でレミリア勢を退けた霊夢達。
レミリアは要塞と化した紅魔館にて霊夢達を迎え撃たんとする。
両軍の最後の戦いが今まさに始まらんとしていた。

紅魔館最終決戦

攻撃側 10000(5名)
・博麗霊夢  2000
 兵科:鉄砲
・霧雨魔理沙 2000 
 兵科:騎馬
・チルノ   2000
 兵科:槍
・ルーミア  2000
 兵科:槍
・大妖精   2000
 兵科:槍

守備側 4000(6名)
・レミリア  1100
 兵科:長槍
・フラン    400
 兵科:長槍
・十六夜咲夜  800
 兵科:雨鉄砲
・パチュリー  600
 兵科:雨鉄砲
・紅美鈴   1200
 兵科:良馬
・小悪魔    400
 兵科:雨鉄砲

合戦レポート

合戦前のやり取り。

前回はたったの2名で挑みましたが、今回はチルノ、ルーミア、大妖精の3名が加わり計5名での攻城戦です。

兵数は紅魔館勢の2.5倍と大きく上回っていますが、それでも圧倒的堅牢さを誇る紅魔館の前では優位とは言えません。

また、紅魔館勢は以前の「紅魔館の戦い」の時とは異なり全員上位兵種で出陣しています。

長槍は槍よりも破壊力が大きく良馬は騎馬よりも機動力が高く雨鉄砲は雨でも鉄砲攻撃が可能となっています。

あと余談ですが、前回の「紅魔館の戦い」で射殺されたはずの十六夜咲夜が復活しています。

前回、討たれたのは彼女の影武者なのでしょうか?

まぁ、キャラが死んでも次の話では何事もなかったかのように登場する『カブトボーグ』的なものなのかもしれません。

また、前回、捕虜になったパチュリーも復帰しています。

勝手に借りた本はなかなか返しませんが、パチュリーはあっさり返却する律義さ……。

以前の「紅魔館の戦い」では直接、門前に躍り出て門番の紅美鈴の騎馬突撃の洗礼を受けました。

今回は反省して違うルートで門まで移動します。

なお、チルノ達は矢倉破壊要因なので敵があらかた片付くまで待機させています。

下手に門前まで連れていくと咲夜とパチュリーの計略系特技で状態異常にされそうですしね。

門近くの矢倉を攻撃対象にしようとしたら、パチュリーの「挑発」が霊夢に入ってしまいました。

激高してパチュリーを攻撃しようとする霊夢。

前回の戦いでは霊夢の捕虜になったのに、霊夢を挑発するとは……見かけによらず大胆不敵ですね。

これで再度捕虜になったり、討ち死にしたら恥ずかしい。

とりあえず魔理沙を前に出してパチュリーを攻撃。

すかさず一番槍を宣言する魔理沙。

「女だと思って……」という口上もこれで見納めとなります……多分。

また、敵の雨鉄砲隊が一斉に前面に出てきました。

普通は、長槍隊や良馬隊の後ろから鉄砲攻撃をするのがセオリーですが……。

霊夢がパチュリー隊を壊滅。

パチュリーは前回と同様に捕虜になりました。

これまで3回登場して3回とも捕虜になるなんて……三国志演義の孟獲かな?

続いて咲夜の退路を断ちつつ攻撃。

街並みで防がれて咲夜は逃げることができません。

街並みを利用して敵を挟み込めるのも『天下創世』の攻城戦の楽しさの1つですね。

咲夜隊を壊滅!

今回は特に何も起こりませんでした。

別に、何か起こることを期待していたわけではありません。

魔理沙を門前に横切らせると見計らっていたかのように、美鈴とフランが魔理沙隊を追いかけていきました。

本陣まで誘導して槍隊で囲んでフルボッコにできないか……。

ただ、その考えは見破られていたのか美鈴とフランは本陣前の槍隊を見ると紅魔館へ引き返していきました。

勘の良い奴らめ……。

計略系特技を使える咲夜とパチュリーがいなくなったので、満を持してチルノと他2名を前に出していきます。

敵の数も半分に減ったのでいよいよ門を攻撃!

その際に門前に出てきたフラン隊を壊滅させました。

統率の値が100を超えるフランですが、率いている兵数が少ないためどうにも実力を発揮できていませんね。

まぁ、普段、幽閉されている妹にレミリアが大軍を渡すとは考えにくいからしょうがない。

恨むのなら自分を信じていない姉を恨みな!

門を破壊し、紅魔館の三の丸に突入する霊夢達ご一行。

誰も中に入っていない矢倉に攻撃をしかけます。

その際についでのように小悪魔隊を壊滅させました(画面左下)

大矢倉からの鉄砲攻撃で混乱するチルノ。

すかさず、霊夢の特技「収拾」で回復を試みますが上手くいかず……。

大妖精の「収拾」で何とか回復。

やはり、武将同士の相性によって収拾の成功率の違いというものがあるんですかね?

敵矢倉を大妖精が占拠!

カリスマオーラを振りまいてレミリアがやってきています(画面右)が、これだけの兵数には流石に安易に手が出せないようです。

次の矢倉も大妖精が占拠!

チルノの前だから良いところを見せようとしているんですかね?

能力的にはさほど高くない武将でも意外な活躍をするから『信長の野望』は面白い

矢倉を占拠され、矢倉外に放り出された美鈴。

そのまま、あえなくフルボッコにされて撃破されました。

流石の紅魔館随一の猛将である紅備えの紅美鈴と言えども、数の暴力には敵いません。

戦いは数だよ、兄貴!

取り巻きの武将が全て撃破されて残り1人となったレミリア。

三の丸の矢倉を占拠したので、続いて二の丸へと進攻します。

一度は本丸に帰っていったレミリアでしたが、二の丸へと戻ってきました。

二の丸の門を破壊し、橋頭保として大矢倉を攻撃する霊夢達。

部隊の殿に位置するルーミア隊が天守と本丸の小天守からの鉄砲攻撃で瞬く間に兵が減っていきます。

魔理沙が大矢倉を占拠!

矢倉を落とせば落とすほど士気の上限が大きくなるので、士気を下げるカリスマオーラ(軍神)もちのレミリアを相手がしやすくなります。

レミリアが籠る大矢倉に交互に攻撃をしかけますが、軍神で士気を下げられて潰滅状態に追い込まれます。

やはり、戦力の逐次投入は下策……ということで士気を回復させて一斉に攻撃を仕掛けることに。

ついに魔理沙がレミリアの籠る大矢倉を占拠しました。

天守までの道は完全に封鎖しているので、もはや退路はありません。

これで命運付きましたね。

大妖精の特技「鼓舞」で全軍の士気を上昇させてレミリアに対して一斉攻撃を仕掛けます。

これでカリスマオーラ(軍神)も怖くない!

みるみるうちに兵数が減っていくレミリア。

苦肉の策として臨時徴兵を試みますが、焼け石に水。

攻城戦での臨時徴兵は言わば「死亡フラグ」ですね。

兵を失って部隊が壊滅したレミリアは一時退却するという事。

紅魔館を失ったレミリアははたしてどこに向かうのか……。

そして、新たな紅魔館の主となった博麗霊夢。

あれ、異変解決と言う本筋からずれてない!?

戦績

今回は「銀」判定となりました。

なお、どのような条件で判定が分かれるのかは合戦を作成した私でも分かりません。

まぁ、紅魔館天守にこもられたらまず勝ち目はなかったので、勝てただけでも良しとしましょう。

総合戦績

合戦トライアルを全てクリアすると最後にトライアル自体の結果が発表されます。

「金」が1つに「銀」が2つ……結果は「群雄」とのこと。

『信長の野望 天下創世』の大名規模だと上から天下人、覇者、群雄……の順なので3番目の戦績のようです。

皆さんもぜひ「合戦トライアル」で『東方紅魔郷編』を作成&プレイしてみてはいかがでしょうか?

そして、称号「天下人」を狙ってみましょう!

おまけ

レミリア:「罪袋シリーズ……完成していたの!?」

最後はやっぱり紅魔館爆発オチだよねということで、紅魔館を爆破して締めたいと思います。

具体的に何をするかと言うと、大筒で紅魔館天守を直接砲撃します。

普通に攻略していく分には非常に堅牢な紅魔館ですが、実は紅魔館の裏は死角になっているためそこから大筒で直接天守を狙い撃てるようになっています

そこで、12名の武将に5門ずつの国崩し砲(大筒をより強化したもの)をもたせて、紅魔館の天守にダイレクトアタックを仕掛けます。

今回、ゲストとして協力してくれるのは罪袋の皆さん(総勢10名)です。

全員、統率80、知略50で特技「破壊」をもっています。

レッツ、ファイアー!

計60門の国崩し砲から放たれる弾が紅魔館の天守を直撃します。

こんなことされたら淀殿でなくても真っ青になりますね。

▼参考動画

1回目の砲撃で紅魔館の天守の耐久が半分以下となりました。

国崩し砲は1日に1発しか撃てず雨が降っていると使えませんが、それを差し引いても恐るべき破壊力です。

2回目の砲撃。

見ろ、紅魔館がゴミのようだ!

美鈴が砲撃を止めようと必死に良馬を駆ってこちらに向かってきますがもう遅い!

見事、紅魔館天守を占拠!

あれだけ苦戦した紅魔館がたったの2日で陥落しました。

ただ、ここまで砲撃しているとはたして天守が原型をとどめているかは怪しいところです。

実際の本編では大量の国崩し砲を買い漁る金があるなら騎馬鉄砲隊を編成すればいいので、正直、国崩し砲が出る幕はあまりありません

ただ、一斉砲撃の絵面は非常にインパクトがあるのでぜひ一度は体験したいところです。

『信長の野望 天下創世』合戦トライアル(攻城戦編)まとめ

以上が、『信長の野望 天下創世』合戦トライアル(攻城戦編)となります。

自分で作成したオリジナルの合戦を1つの「合戦トライアル」としてまとめることが可能です。

今回取り扱った『東方project』も『東方紅魔郷』以外にもシリーズがあるので、個別のシリーズごとに合戦を作成し、それらを1つの「合戦トライアル」に纏めるということもできますね。

また、作成した「合戦トライアル」はエクスポート可能です。

なので、友達の好きなコンテンツで「合戦トライアル」を作成し、顔グラファイルと一緒にプレゼントして遊ばせてみるというのも良いかもしれません。

えっ、友達は『信長の野望 天下創世 with パワーアップキット』をもっていないって!?

布教するんですよ!

当ブログでも今回の「東方紅魔郷編」のような合戦トライアルを作成できるようになる編集方法を記事として挙げていますので当記事を読んでぜひ自分も作成してみたいと思った方は以下の記事をどうぞ!

あわせて読みたい
【信長の野望】『天下創世』の「武将エディタ」徹底解説!【合戦エディタ&合戦トライアル】 『信長の野望 天下創世』の「合戦エディタ」やゲーム本編にオリジナルの武将(アニメ、漫画等のキャラや実在の人物)を登場させる方法の解説です。この記事を読んであなたの好きなキャラクターや人物を戦国武将として登場させましょう。
あわせて読みたい
【信長の野望】『天下創世』の「領地エディタ」徹底解説!【合戦エディタ&合戦トライアル】 『信長の野望 天下創世』の「合戦エディタ」やゲーム本編にオリジナルの領地を登場させることができる「領地エディタ」についての解説です。この記事を読んであなたの好みの領地を作成しましょう!
あわせて読みたい
【信長の野望】『天下創世』の「合戦エディタ」&「合戦トライアル」徹底解説!【オリジナル合戦】 『信長の野望 天下創世』の「合戦エディタ」と「合戦トライアル」についての記事です。この記事ではオリジナルの合戦の作成方法を解説しています。用意したオリジナルの武将と領地であなた好みの合戦を作成しましょう!

また、『信長の野望 天下創世 with パワーアップキット』をもっていない方はぜひこの機会に購入を検討してみてはいかがでしょうか?

『信長の野望 天下創世 with パワーアップキット』は中古でも売っていますが、割と値段が高めとなっています。


【中古】信長の野望・天下創世 with パワーアップキット|Win7対応

 

steamでも配信しており、だいたい3,000円程度で手に入るのでそちらを当たってみるのが良いと思います。

(今回の合戦を作成したのもsteam版となっています)

ちなみに、『信長の野望 天下創世 with パワーアップキット』はPS2版もありますが、当記事で紹介したような遊びをしようと思うとPC版一択ですね。

さて、全4回にわたる「合戦エディタ」及び「合戦トライアル」の記事はいかがでしたか?

『信長の野望』や『東方project』が好きな人はもちろんのこと、そうでない人でも『信長の野望 天下創世 with パワーアップキット』の「合戦エディタ」や「合戦トライアル」の魅力が伝われば嬉しいです。

「合戦エディタ」及び「合戦トライアル」は他にも様々なテーマに応用できそうなので、ひょっとすると今後もそれらに関する記事を投稿するかもしれません。

その時はまたよろしくお願いします。

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

ではでは(≧∇≦)ノ

ブログ記事に関するご意見・ご感想等がありましたらコメント欄に記載をお願いします。

クレジット:
『信長の野望 天下創世 with パワーアップキット』
 (C)2003,2004 KOEI Co.,Ltd. All rights reserved

 『信長の野望 天下創世 with パワーアップキット』公式サイト
『東方project』
  上海アリス幻樂団
 「上海アリス幻樂団」公式サイト

サムネイル画像:
・『信長の野望 天下創世 with パワーアップキット』タイトル画像
・いらすとや
東方キャラ立ち絵 霧雨魔理沙 & フランドール=スカーレット(作:dairi&はるか 様)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次